ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【先ヨミ】安室奈美恵『Finally』が2週目に15万枚セールス 紅白決定の西野カナが続く

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【先ヨミ】安室奈美恵『Finally』が2週目に15万枚セールス 紅白決定の西野カナが続く

 SoundScan JapanによるCDアルバム売上レポートから、2017年11月13日~11月15日までの集計が明らかとなり、安室奈美恵のベスト・アルバム『Finally』が、2週目の首位獲得に向けてセールスを伸ばしている。

 発売初週に1,039,484枚を売り上げ、先週の週間アルバム・セールス・チャート、及び総合アルバム・チャートで首位を獲得した『Finally』が、今週は149,797枚を売り上げ、2位以下を大きく引き離す形に。2週目の週間アルバム・セールス・チャート首位獲得は濃厚とみられる。発売以来累計では1,189,281枚となり、120万の大台を射程圏内に入れた。

 2位につけているのは、西野カナの通算7枚目アルバム『LOVE it』。先日、『第59回 輝く!日本レコード大賞』の<優秀作品賞>を受賞した「手をつなぐ理由」も収録した本作は、初動3日間で49,566枚の売上をマーク。年末の『第68回NHK紅白歌合戦』への出演も決まり、勢いに乗る西野カナだが、週末にかけてさらにセールスを伸ばせるか、注目したい。

 3位には、韓国出身ボーイズ・グループ、GOT7の2ndミニ・アルバム『TURN UP』が27,325枚を売り上げてチャート・イン。続く4位となっているのは、リリースから3週目の集計となる米津玄師『BOOTLEG』。今週に入り8,129枚を売り上げている。トップ5ラストに収まったのは、初動3日間で7,490枚を売り上げた田村ゆかり『Princess ▽ Limited』(※)。MAGES.内新レーベル<Cana aria>からの第1弾リリースとなる。

※▽=ハート

◎Billboard JAPANアルバム・セールス集計速報
(2017年11月13日~11月15日までの集計)
1位『Finally』安室奈美恵 149,797枚
2位『LOVE it』西野カナ 49,566枚
3位『TURN UP』GOT7 27,325枚
4位『BOOTLEG』米津玄師 8,129枚
5位『Princess ▽ Limited』田村ゆかり 7,490枚

※Billboard JAPANのCDセールスデータは、SoundScan Japanのデータを使用しています

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】安室奈美恵『Finally』がミリオン突破で総合アルバムも制す 2週目の米津は2位
安室奈美恵が渋谷スクランブル交差点でパフォーマンス! 約17年ぶり小室哲哉とのタッグ曲使用のドコモ新CM
安室奈美恵、ラストツアーは女性ソロ史上最多動員数70万人に

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。