ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

CHEMISTRY5年ぶり再始動は「実家の水を飲んだ感じ」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

CHEMISTRY5年ぶり再始動は「実家の水を飲んだ感じ」
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「MUSIC +1」。話題のアーティストや新作、名盤など様々なミュージックトピックを番組独自の視点で取り上げるこのコーナー。11月15日(水)のオンエアでは、およそ5年ぶりにデュオとしての活動を再始動した、CHEMISTRYの 川畑要さんと堂珍嘉邦さんが出演しました!

再始動のきっかけは川畑さんだそうで、お互いソロ活動をしていたなかで、CHEMISTRYとして15周年を迎えるタイミングが近付いた時に「CHEMISTRYというものを客観的に見られて、感じることもできて、ファンの方に対して早く形として返したいな」という思いが出てきたそう。そこで、堂珍さんに「ライブでもしない?」とメールを送信したのですが、2週間ほど返信がなかったとか。堂珍さんとしては、ちょうど年明けのタイミングだったことが大きく関係していたそうです。

「お正月だけに気持ちが改まる時じゃないですか。なので、僕なりに煮詰めたというか、『どう返そうかな』みたいな」と迷っているうちに時間が経ってしまったとのことでした。

川畑さんはずっと返信がなかったことに対して「番号変わっちゃったんじゃないか?」と不安になっていたそう(笑)。そんなこともあり、2人が連絡を取り合えたことに、「よかったわ、再始動してくれて〜。返事がなかったら今日この場にいないわけですからね!」とサッシャも安堵していました(笑)。

ひさしぶりに2人で歌った時は、ぎこちなさもなく「懐かしい」という感じで、その時のことを堂珍さんは以下のように話しています。

「実家に帰る機会があって、久しぶりに家の井戸水を飲んだら『やっぱり広島の水うまいな』って感じたんですよ。その感じっていうか。スッと戻った感じ」(堂珍さん)

そんなCHEMISTRYの6年ぶりのニューシングル「Windy/ユメノツヅキ」が11月15日にリリースされました。ぜひチェックしてみてください。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:https://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。