ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

さとり少年団デビュー! 大盛況のリリイベで“IROTAS”に進化を誓う

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

さとり少年団が11月15日にデビューシングル「ヘルプ ユー」をリリース。そのCDデビューを記念して、同日にタワーレコード渋谷店・CUTUP STUDIOにてリリースイベントを開催した。
11月15日@タワーレコード渋谷店・CUTUP STUDIO (okmusic UP's)

ストリートライヴを2年間重ね、今作のリリース決定後もこの日に向けてさまざまな場所でリリースイベントを行なってきたさとり少年団。ついにリリースされたシングル「ヘルプ ユー」は11月14日付のオリコンデイリーチャートで12位を獲得し好発進! そんなデビューを祝うファンで埋めつくされたリリースイベントは、“楽しんでいこうぜ!”(謙信)の声を合図に「It’s My JK Life」で幕開け。永玖の伸びやかな歌声が響き、ダンサーの謙信、颯斗が笑顔全開で全身で元気よく踊る、キャッチーで前向きな楽曲に掛け声も白熱する。

颯斗が“記念すべきデビュー日です!”と言うと、客席からは多くの祝福の拍手が。メンバーそれぞれがデビュー日に対する喜びを口にしたあと、ファンの呼び名が“IROTAS”(イロタス)に決定したことをサプライズ発表! “IROTAS”はグループ名の“さとり”をアルファベットにして後ろから読んだもので、“さとり少年団とファンがお互いに映し出す、鏡のような存在になるように”という想いが込められているとのことだ。

そんなIROTASに謙信が“ずっと一緒だよ”と語り掛け、『トミカハイパーレスキュードライブヘッド ~機動救急警察~』の10月クールオープニング主題歌に起用されたデビュー曲「ヘルプ ユー」を披露。先ほどとは一転、クールで力強いパフォーマンスで魅了した。

最後に“短い時間でしたけど、ありがとうございました! どんどん、進化したさとり少年団を観せられるように頑張ります”と颯斗がIROTASに誓い、デビュー日を祝したリリースイベントは大盛況の内に終了。さとり少年団のデビューとともに、これから一緒に歩んでいくIROTASにとっても記念すべき日になったことだろう。
【メンバーコメント】

■颯斗

まず、ステージに出た時にお客さんの多さにびっくりしました。こんな平日の夜に集まってくれるとは思ってなかったです。楽しかったし、最高のデビュー日になりました!

■謙信

デビューという特別な日にたくさんの人に来てもらって、愛されてるなって感じました。ライヴをしながら、期待を裏切らないようにこれからも頑張っていこうって思いました。

■永玖

多くのファンのみなさんが、僕たちのためだけに足を運んでくれたのが嬉しかったです。これまで2年間ストリートライヴで頑張ってきて、こういった場所でライヴができることや、応援してくれているファンにこれからもしっかり感謝をしていきたいです!
【ライヴ情報】
11/18(土)13時~ 東京・タワーレコード町田店

11/19(日)13時~ 埼玉・ららぽーと新三郷
シングル「ヘルプ ユー」
2017年11月15日発売

【A盤】

ZXRC-1120 ¥1,000(税込)

【B盤】

ZXRC-1121 ¥1,000(税込)

【C盤】

ZXRC-1122 ¥1,000(税込)
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。