ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

テイラー・スウィフト、米大型スーパー“ターゲット”に自身の新作を買いに行く

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
テイラー・スウィフト、米大型スーパー“ターゲット”に自身の新作を買いに行く

 テイラー・スウィフトが、2017年11月10日に発売されたばかりの自身のニュー・アルバム『レピュテーション』とターゲット限定の“レピュテーション”マガジンを購入するために、米大型スーパーのチェーン“ターゲット”のナッシュヴィル店を訪れた。テイラーは、前作『1989』がリリースされた際にもターゲットへアルバムを買いに行っている。

 テイラーは、愛猫オリヴィアとのセルフィー・ビデオで、「(自分のニュー・)アルバムをターゲットに買いに行くという伝統があるんだけど、今からそれをやりに行く。(オリヴィアの方を向いて)彼女は行けないけど……どう?」とファンへ報告。

 その後、バックアップ・シンガーやダンサーとともにターゲットの店内に楽しそうに入っていく様子や店内でCDを探す様子が公開された。テイラーは、CDを買いに来ていたファンたちと、写真を撮ったり、FaceTimeをするなどして、フレンドリーに交流し、居合わせた人がその様子を投稿している。

 ニールセン・ミュージックよると『レピュテーション』は、発売から4日間で105万枚を売り上げ、今年全米で最も売れたアルバムとなった。テイラーは4作品が1週間でミリオンを突破した唯一のアーティストでもある。

◎Taylor Swift Visits Target to Buy ‘Reputation
https://youtu.be/JS9OTshDXYY

関連記事リンク(外部サイト)

テイラー・スウィフトの『レピュテーション』、発売から4日間で105万枚突破 正式に今年全米で最も売れたアルバムに
テイラー・スウィフトの『レピュテーション』、発売から3日間で92.5万枚を売り上げる
テイラー・スウィフト、27日間に渡る全米ツアーの日程を発表

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。