ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

下の子が生まれて赤ちゃん返り?ママに近寄り「抱っこ!抱っこ!」お兄ちゃんの真意とは

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasugu:20160829164102p:plain

現在、3歳を目前にしている長男がまだ2歳3ヶ月だった頃の話です。

周りの誰からも大事に扱われ、「可愛い、可愛い」と愛情を注いでもらっていた長男ですが、彼が2歳3ヶ月の頃に次男が誕生しました。

次男を授かった事が判った時から、主人と長男のことを〝お兄ちゃん〟ではなく、〝◯っくん(名前)〟で呼ぼうと決めていました。

あくまでも彼は彼であり、〝お兄ちゃん〟を受け入れるにはまだ早すぎると思ったからです。

次男出産に際し、私は入院を1週間程しましたが、両親の力を借りることが出来た為、長男とは私が家に戻るまで会わない生活をしました。

2日と長男と離れたことが無かった私は想像以上の寂しさを入院中感じましたが、そんな私をよそに彼は彼なりに楽しく頑張っていてくれていたようです。

長男が初めて次男を見たのは、ベビーベッドに寝ている姿でした。

驚いたのか、恐かったのか、彼の心情は計り知れませんでしたが、その後小一時間ほど私の膝の上でしがみつきながら泣いていました。

そのしがみつく力が、今までにない程の強い力でとても驚きました。 関連記事: ママのお腹にいる赤ちゃんは愛おしい存在。そう思ってくれた、上の子への妊娠の伝え方 by まいこ

よく聞く赤ちゃん返りなど、多少の想定はしていたものの、想像以上の彼の反応に私はこの先大丈夫だろうか?と不安になったのを覚えています。

その日の長男は泣いたまま就寝しました。

心配していた次の朝を迎えましたが、昨夜の態度から一変し、長男は次男を抱いている私のもとどころか、次男が寝ているベビーベッドがある部屋にすら近寄らなくなりました。

次男をベビーベッドへ降ろすと、長男は〝抱っこ!抱っこ!〟と言って私のもとに来る生活が数日続きました。赤ちゃん返りでよく聞いていた、授乳の邪魔などはなく、2人育児スタート時に不安は無くなっていました。

ただ、兄弟仲良くする姿を楽しみにしていた私にとって、少し寂しい気持ちになりました。

そんな生活が一変する日は突然来ました。

次男を抱いている時に私に近寄ってきてしきりに〝抱っこ!抱っこ!〟と言うのです。

授乳中も、寝かしつけ中も構わず私に〝抱っこ!抱っこ〟とせがむ彼に、内心疲れを感じながらも、長男優先!の教えのもと次男を降ろし、彼を抱っこしました。

そんな日が何日か続いたある日、私にいつも通りに〝抱っこ!抱っこ!〟と言われ、抱っこをしても全く機嫌が直らなく私も少しイライラしてしまいました。

その時主人は、〝次男を抱っこしたかったんだね〟と長男に次男を抱っこさせてあげたのです。もちろん、支えてあげてですが。

そうしたら、満面の笑みで長男は笑いながら次男の頭を撫でたのです。

私には全くない発想でした。

長男が次男を抱っこしたいだなんて。

男の子なので家にも女の子が遊ぶような人形も無く、お世話をするような遊びや素振りを見たこともなかった私は驚きと喜びで涙が出ました。

たった2年ちょっとしか育てていないのに、〝頑張って育ててきてよかったな〟とまで思えました。

そして、子供は親を見ていると言うこと、私が思いもしなかったことを主人がさらりと感じ取るんだということに気づかされました。

親になりたった三年弱ですが、こんなに色んな思いを経験できたことはすごいことだなと思います。

これからも沢山いろんな感情を経験して行きたいと思います。 関連記事:次男が生まれて「ママ大好き」から「ママきらい」に。「試し行動」が始まった長男の淋しい気持ち…。byやまもとりえ

著者:ベーグル

パンが大好き、2人の息子をもつママです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

神の乗り物か!! 移動がむちゃくちゃラクになった、バルセロナで大人気の〇〇〇〇〇〇! by ハラユキ
子どもと一緒に作るゼリーや白玉団子。簡単な手作りおやつで既製品のお菓子を買う頻度が減りました
月齢によって変わる赤ちゃんのお風呂事情。ママも一緒に入る時はどうしてた?

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。