ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

「父親」になる自覚を持ってもらうには?子育てセミナーに夫婦で参加してみました

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170726062741j:plain

女性は、妊娠するとママになるという実感が沸くのは早いのではないでしょうか。

辛いつわりがあったり、胎動があったり、体が徐々に変化していくので、否が応でも自覚せざるを得ないのだと思います。

しかし、男性の場合はまた違います。主人の場合がそうでした。私が妊娠中にもかかわらず、パパになる自覚を持つのが遅かったように思います。長男を妊娠した時、主人は営業の仕事をしており、朝から晩までずっと働きづめの毎日を過ごしていました。

ですから、私がつわりなどで仕事を早退した時も、「なぜ、つわりぐらいで早退したんだ?」と不思議がっていたほどです。妊婦に対して勉強不足だったと今では思います。

そして、私も主人も初めてのことだらけで戸惑っていました。ですから、よく口喧嘩をした記憶があります。

「どうして、つわりの辛さを分かってくれないの?」

「どうして、お腹が大きくなってきているのに、荷物を持ってくれないの?」

などと私の不満は募る一方です。

逆に主人も

「なぜ、妻の家事が手抜きになったのか?」

「なぜ、妻はすぐに些細なことで泣いたり、怒ったりするのだろう?」

と思っていたことでしょう。 関連記事:うわさの妊婦体験スーツはダサかった。新米パパママなら行って損なし!両親学級 by 前川さなえ

そんなある日、あることを境に主人の態度が劇的に変わりました。

それは、夫婦で市が開催している子育てセミナーに参加したことがきっかけでした。初めは、行くのを嫌がっていた主人でしたが、何度も説得をしてようやく承諾してくれました。

セミナー内容は、妊婦さん体験や、妊婦さんの体の変化やホルモンバランスの影響について詳しく教えるというもの。主人は妊婦さん体験で10キロの重りをお腹に巻いた状態で起き上がるという体験をし、「こんなにも、動きずらかったのか」と驚いていました。

この日から、買い物をしたら自然と荷物を持ってくれるようになりましたし、私の足の爪切りもしてくれるようになりました。さらには、ホルモンバランスの変化によって情緒不安定になる私を理解してくれ、なるべく残業はせず帰宅時間も早めてくれるようになったのです。

主人の変化は、私の気持ちまで変え、お互いに気遣いし合い、無駄な喧嘩をしなくなったように思います。

子育てセミナーに夫婦で行くことはとても有意義な出来事でした。今では、しっかりとイクメンになった主人に、毎日感謝しています。 関連記事:危機感を覚えて、一気に旦那がレベルアップ!! 参加して大正解だった!両親学級 by モチコ

f:id:akasuguope01:20170726061941j:plain

著者:tatto

年齢:27歳

子どもの年齢:11歳、8歳、1歳、妊娠24週目

男の子ばかりで賑やかな家庭です。三男が生まれてから、長男は面倒見がよくなり毎日のように遊んでくれています。これからの成長が楽しみです。 最近の趣味は、離乳食の創作料理にはまっています。何でも、良く食べていた三男が好き嫌いをしだしたので、あの手この手で毎日苦戦しています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

危機感を覚えて、一気に旦那がレベルアップ!! 参加して大正解だった!両親学級 by モチコ
ヒッヒッフー! 両親学級での呼吸法練習中、「そちらのパパ、みんなの前でどうぞ」って、え~!! by 笹吉
初めての母親学級に参加してみた

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。