ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

新旧の北欧デザインを一度に楽しめる「北欧デザイン展」開催、「バルト3国の雑貨たち」も同時に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
hokuou-design-ten_01

11月21日(火)から27日(月)までの1週間、東京・新宿の「伊勢丹新宿店」にて、「~北欧のルーツといま~ 北欧デザイン展」が開催されます。

日照時間が短いことから、家の中を彩り、長い冬を豊かに過ごす北欧。そんな北欧で長く愛される伝統的なデザインと洗練された現代のデザインがそれぞれ紹介されます。

会場に並ぶのは、タオルウェアをメインにするスパブランド・Luin Spa(ルインスパ)や、スウェーデン生まれの壁掛け家具・staring(ストリング)、ノルウェーの家具ブランド・VARIER(ヴァリエール)など新登場を含む、総勢50ブランド以上。「北欧風」のものはできる限り排除し、北欧で作られているものを中心に揃えています。

伝統的なデザインのブースでは、ヴィンテージのロイヤルコペンハーゲンの食器や、ロイズ・アンティークスが北欧で買い付けた中古家具など、貴重なアイテムが目白押し。現代デザインのブースでは、サンマルランメスの「トレイ付フェルト人形」や、ルインスパの「バスローブ」、ファブラスグースの「ブランケット」、トイヴォの「もこもこソックス」などの雑貨が並ぶほか、ストリングの棚を使ったスタイリングの展示も見どころです。

会期中、同時開催される「バルト3国の雑貨たち」では、自由が丘にあるラドビア雑貨の専門店「Riga collection(リガコレクション)」を紹介。昔から手工業の盛んなラトビアの伝統的手法で制作された木工製品・ミトンなどの編み物・バスケットなどが並びます。

四季の変化を布の素材や柄で現すなど、北欧で室内を彩る本来の意味を紹介しながら、日本の暮らしに取り入れやすいスタイルを盛り込む本展示。冬をより楽しく過ごすヒントを探しに、足を運んでみてください。

hokuou-design-ten_02 つま先まで施されたモコモコの裏起毛が足元をやさしく暖めてくれるトイヴォ「もこもこソックス」。価格:3024円(税込)~ / フィンランド製 / サイズ:22.5~25.0㎝ hokuou-design-ten_03 シンプルかつスタイリッシュなデザインウォッチ。いずれも北欧のデザイナーが手がけたもの。

左:ブルブル「ペブル」価格:5万3460円(税込) / 中国製、ムーブメントはスイス製

中:ヒュッゲ「ホライゾン」価格:2万7000円(税込) / 日本製

右:ヴォイド「VO3P」価格:2万7000円(税込) / 中国製、ムーブメントは日本製

~北欧のルーツといま~ 北欧デザイン展

会期:2017年11月21日(火)~27日(月) (27日~18:00)

会場:伊勢丹新宿店本館7階=催物場

バルト3国の雑貨たち

会期・会場:同上

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

ほぼ日による5日間だけの商店街「第二回 生活のたのしみ展」、六本木で開催
フィンランド尽くしの1日「Finland Day2017」、今年は大阪中心部で開催
琵琶湖に浮かぶ「竹生島」をテーマに「KIKOF」の新作、各30ピース限定で販売

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABROOM NEWSの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。