ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

UQiYO 短編アニメ『火づくり』主題曲「Dry Dry Try」MV公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
UQiYO 短編アニメ『火づくり』主題曲「Dry Dry Try」MV公開

 4月より新曲の連続配信を続けている新鋭エレクトログループ UQiYO(ウキヨ)が、11月度新曲「Dry Dry Try」のアニメーションミュージックビデオを公開した。

 公開されたMV(https://youtu.be/UdngeYySoow)は、UQiYOが音楽担当として参加している2018年公開予定の短編アニメーション『火づくり』のダイジェストともいえる作品。音楽とアニメーションの強いコラボレーションにより、新しくも暖かい世界観が描かれている。

(C)火づくり

◎Yuqi(UQiYO)コメント
MV制作の松浦監督は、ラジオで聴いた「TWiLiGHT」をきっかけに、ライブへ足を運んでくれ、価値観の近さや互いへのリスペクトを通じて親しくなりました。松浦監督が心血を注いで取り組むオリジナル短篇アニメーション『火づくり』の楽曲は、監督からの熱いオファーを受け、UQiYOが担っています。『火づくり』は、何代にも亘って鋏鍛冶を営んでいる実在の職人とその仕事ぶりから着想を得て、伝統の技や手仕事の素晴らしさに、人と人との関係性を重ねた、松浦監督入魂の物語です。 当時UQiYOは、「今、我々の身の回りの工業製品はブラックボックス(中身や経歴がわからない代物)ばかりだ」という風潮へのカウンターの姿勢を、アルバム『Black Box』に込めて発表していました。「ちゃんと中身がわかるものを、いいものだというプライドをもって使いたい、そして多くの人たちに知ってもらいたい」、そうした考えと『火づくり』のコンセプトが合致し、以後『火づくり』とUQiYOは好影響と刺激を与え合ってきました。 ライブで演奏される度に磨かれ、新たな魅力を付け加えてきた『火づくり』主題曲が、いっそう前向きに、力強く、生まれ変わりました。 制作初期から2年越しの曲です。松浦監督渾身のフルアニメーションMVを、是非じっくりとご視聴ください!

◎短篇アニメーション『火づくり』
・あらすじ
とある世界、とある街。 他界した父の遺品から、一本の鋏を見つける少年。 母との会話から、父が以前、造園の仕事に携わっていた事を知る。
そして、その鋏は、異国の街に住む「佐助」という職人の手に よるものである事が分かる。
壊れてしまった鋏を直してもらうため、少年は佐助に会いにいく。
・スタッフキャスト
監督:松浦 直紀
音楽:UQiYO(ウキヨ)
キャラクター原案:明石圭一郎(株式会社VERRY)
キャラクターデザイン / 作画監督:中村ユミ
美術設定 / 美術監督:船隠雄貴
色彩設計:山崎大輔(有限会社ライトフット)
撮影監督:濱田大志
・キャスト
山本由美、中田顕史郎、瑞木にょこ、山森大輔(文学座)、谷口恵美(俳協)、木村優希
完成予定月:2018年3月

関連記事リンク(外部サイト)

ビョーク、新曲「Blissing Me」を公開
コーネリアス 来年『Mellow Waves』引っ提げたメキシコ&北米ツアー
大橋トリオ“SPバンマス” 絢香/三代目JSB今市/大原櫻子/RHYMESTERら出演【J-WAVE LIVE SUMMER JAM】コンピAL、ダイジェスト映像公開

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。