ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

冬の思い出作りに最高!「養命酒こたつ列車」でぽっかぽか

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


冷え性の女性に愛され続けている「養命酒」。とくにこれからの季節は頼りにしている人も多いのでは?そんな「養命酒」と三陸鉄道の「こたつ列車」が今冬にコラボレーション!ぽかぽかあたたまる列車の旅を楽しんでみて。


12月16日(土)より運行される「養命酒こたつ列車」は“養命酒とこたつ、三陸の美味しい食材で心もからだも温めてもらいたい”という目的で実現した、期間限定列車。


列車に足を踏み入れると、見ているだけでも温まる“養命酒カラー”のこたつがずらりと並ぶ。旅の途中には地元伝統の「なもみ」の登場や、列車が停まる絶景ポイントもあり、ローカル線のおもてなしを存分に満喫できる。


「養命酒こたつ列車」は、2017年12月16日(土)~2018年1月14日(日)の土日祝に運行[1月1日(月)~5日(金)は「養命酒こたつ」は一時休止]。1日1往復で、料金は乗車券+指定席310円。久慈-宮古の場合だと、おとな片道1850円・こども930円となり、2500円の1日フリー乗車券も販売される。予約は11月16日(木)よりスタートするので、一緒に楽しみたい人と予定を合わせて、早めに予約してみよう。

冬の思い出作りに最高な「養命酒こたつ列車」へGO!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。