ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

警察が頭蓋骨から性別や年齢を割り出す方法とは

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
警察が頭蓋骨から性別や年齢を割り出す方法とは

ときおり白骨死体や腐乱死体といった変死体事件に関するニュースを見かけます。このとき警察が頭蓋骨から性別や年齢を割り出すのはどういう方法なのでしょう。事件なのか事故なのかは、遺留品や付近に散乱する証拠物件などから総合的な判断が下されます。そして、問題は「誰なのか」という点です。

警察は頭蓋骨から男女の性別判断

骨を見れば、獣か人間かについては形態的な特徴を見れば瞬時に判断がつきます。それでは人間だった場合、警察は男女の性別判断はどうするのでしょう。この問題は「肉眼判断法」と「判別関数法」という2つの観点から検証されます。

肉眼判断法とは、頭蓋骨全体の大きさや形、前頭骨の発育状態、乳様突起、頬骨結節などの状態を見て男女の性別を見分ける方法です。経験的に目視で100%の判定が可能ですが、判別関数法を用いてもう一度検証します。

この判別関数法による被害者の確認法は、男女の頭蓋骨のさまざまなデータが採取してあります。そして、出てきた骨の数字を数式に代入すれば、男女の判断がつくというものです。

警察は頭蓋骨の縫合で年齢を判断

この2つの方法で、警察は男女の性別は頭蓋骨から間違いなく鑑定可能。骨を見れば、仮に性転換をしていても、生まれつきの性差は絶対にごまかせないといいます。

次に年齢判断ですが、これは頭蓋骨にある「縫合」の癒着の状態を確認します。縫合とは、簡単に言えば骨と骨をつなぐ「ギザギザ」のこと。「赤ちゃんの頭がフカフカしているように、縫合は幼児期には離れています。

そして、頭蓋骨の縫合は成長とともに次第にくっつき、老年期には完全に癒着して、今度は線が消えはじめるのでした。この縫合というのはかなり正確で、およそ5歳刻みの判断が可能です。他にも骨細胞の老化具合、歯の摩滅の進行程度も参考にして警察は年齢を見分けます。

関連記事リンク(外部サイト)

覆面パトカーの見分け方は追い抜くクルマの車内
白バイ隊員がそっと教えるスピード違反の交渉術
交通違反キップをサイン拒否したらどうなる?
ネズミ捕り対策はスマホの取り締まりアプリ!
オービスの速度違反は車線をまたぐと測定不能?

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。