ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

アップル、早くも来年度のプランに向けて始動!2018年に3つの新しいiPhoneをローンチする!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
iPhoneXのリリースで、久しぶりに世間を震撼させたアップル社。早くも、次の計画に向けて動き出しているらしい。

・新作は6.5インチOLEDディスプレイによるハイエンドモデル!?

ニュースの源は、KGIセキュリティーズのアナリスト、Ming-Chi Kuo氏。同氏によるとアップル社は来たる2018年、3台のデバイスを発売するとのこと。そのうちの2台が、巨大な6.5インチディスプレイを備えたハイエンドモデル。iPhone Xの画面サイズは、 5.8インチであることを考えると、かなりの大きさだ。おそらく、これまで同社がリリースした商品の中では、最大となるに違いない。

このハイエンドバージョンには、iPhone Xに搭載したものと同じ、OLED(有機EL)テクノロジーが採用されるという。次世代ディスプレイとして、近年話題のOLEDディスプレイ。コントラスト比も解像度もきわめて高く、素子自体が発光するため、バックライトも不要。ディスプレイの薄型化にも、大きく貢献している。

ただし、ディスプレイをOLEDにすると、価格の高騰は否めない。そのためアップル社では、スタンダードなLCDディスプレイを備えた、低価格の6.1インチモデルも、同時に発表する予定だという。

・公式発表に期待

Kuo氏はまた、3台のデバイスはいずれも全画面フォームファクタで、3次元センサーを実装すると語っている。新たにOLEDディスプレイタイプをリリースすることで、ハイエンド市場の拡大をめざしているのではないか、というのが同氏の見解。いずれにしろ、まだ情報のレベル。アップルの公式発表を待ちたい。

souce by  compex.com

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。