ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

遺品整理の手順を徹底解説!業者の正しい使い方や選び方まとめ

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

大切な家族・親族が亡くなった時には、感情がゆさぶられ冷静でいることなどできないでしょう。しかし、現実としては亡くなった方の住まいや遺品の処理をしなくてはならなくなってしまいます。気持ちを立て直すだけでも大変な時期となるでしょうが、今回は遺品整理とそれにまつわる業者を上手く利用するための情報を集めています。もしもの時の前に読んでいただければ、一段とお役に立つとおもいます。知って損はございません。ぜひご一読お願いします。

遺品整理とは?やるべきことは

故人と同居していた場合でも、別居していた場合でも、必ず故人が保有していた財産(通帳・株券など)、そして洋服などの日用品はあるはずです。また別居であれば、立ち退きや原状回復などの事案もともなってきます。これらの処理が今回のテーマ・遺品処理です。

独居・孤独死の場合

故人が高齢で単身で生活していた場合、地域の交流や家族との連絡があればよいですが、不幸にして亡くなってからしばらく気付かれずにご遺体や部屋が傷んでしまう場合があります。そのような場合は、まずはハウスクリーニング重視型の遺品整理業者に依頼するのが良いでしょう。高齢化の現在、遺品整理とハウスクリーニングを兼ねた作業を請け負う業者も増えています。

部屋の引き払い

家族・親戚と別居をしていたが最期を看取った場合には、故人の住まいにあるものがすべて遺品整理としての対象になります。どこに何があるのかわからない場合など、一般的な遺品整理の業者に依頼するのが良いでしょう。部屋の原状回復の件や、引き払い、そして葬儀や法要のことも考えなくてはならず、やることは多いのでこういった場合こそプロに依頼しましょう。

供養

故人と同居していた場合も、段取りが多くある時期に遺品整理の業者はありがたいと思います。そして、単に遺品(衣料品や生活用具など)を分別して捨てるだけではなく、供養したい場合には遺品整理のサービスの中に供養が入っている業者もあります。丁寧に弔ってあげたい場合にはこうした供養ありの業者を選びましょう。

遺品買取

故人がのこした遺品の中には、中古市場でも通用するものがあることも少なくありません。掛け軸・壷・貴金属などわかりやすいものから、着物やブランド品・書籍など一見価値があるのかわからないものも、自己判断で捨ててしまうと損をしてしまうことになります。遺品整理業者のサービスに買取が含まれている場合もありますが、必ずしも買取のプロとは言えず、最悪の場合には無言で回収されてしまう場合もあります。家族・親族を亡くして慌ただしい時期ですが、できれば買取専門業者に一度見てもらうのがよいでしょう。

遺品の買取方法


店頭買取・宅配買取

遺品の中で値打ちがありそうなものを査定してもらい、換金する方法ですが、上述したように値がつくかわからない場合のことを想定してお話を進めていますので、自分でピックアップしてお店に持っていく店頭買取は一旦忘れてしまいましょう。

商品を箱詰めするして店頭に発送する宅配買取にも同じことが言えますが、宅配買取では値打ちがわからなくてもとりあえず送ってしまうことができます。しかし箱詰めした商品から部分的に返却してもらうことはできず、値がつかないものは処分となりますので、とりあえず遺品整理の際には適した方法とは言えません。

出張買取

この出張買取こそ遺品買取の面目躍如といったところです。立ち合いのもと作業をしてくれ、埋もれたままかも知れなかった値打ちのあるものを見つけ出し、基本的にその場で査定してくれます。

遺品整理業者が鑑定する場合には、作業利用から相殺するということもあります。ただし骨董品など専門性を有する商品について、的確な値をつけてくれる保証はありません。多忙な期間中ですので遺品整理業者に委ねてもよいですが、なるべく買取専門業者に鑑定してもらうことをオススメします。

段取りごと・おすすめ業者

いままでお話をしてきたように、遺品整理業者といっても得手不得手があります。得意とするポイントごとに、優良な業者をピックアップしておすすめします。

ハウスクリーニングに強い

遺品整理クリーンサービス
出典:遺品整理クリーンサービス

遺品整理クリーンサービスは、残念ながら孤独死してしまった方の部屋のクリーニング、現状回復義務のある賃貸物件に対する処置に強い業者です。臭いや付着物など困難な処理も、迅速に駆けつけプロフェッショナルな技術で対応してくれます。家具の持ち運びなどで壁を傷つけるようなことがあっても、クリーンサービスが保険に加入しているので、安心といえます。

出張エリアは関東地方となります。

総合サービス

遺品整理プログレス
出典:遺品整理プログレス

遺品整理プログレスでは、基本サービスとして貴重品の探索・仕分け・買取、不用品の処理・清掃、梱包・搬出、そして特出すべきは供養が基本サービスとして追加料金なしで含まれている点です。

遺品を回収した後、他のお客と合同になりますが僧侶を招いて供養します。読経による供養とお焚き上げによる供養が選べます。また20,000円〜の追加料金で、自宅訪問による供養にも対応してくれます。基本的な遺品整理・買取・供養まで、総合して頼みたい場合にはとても優良な業者でしょう。
出張は全国対応です。

プログレスについてはこちら

遺品整理の評判が高いプログレス!サービス内容を徹底調査!

買取店

まんがく屋
出典:まんがく屋

まんがく屋は買取専門店です。得意ジャンルを古美術・骨董・貴金属・書物としており、遺品整理ととても相性がよく、「遺品買取」の店としても看板も掲げています。出張エリアは全国対応ですので、まんがく屋で出張買取→遺品整理業者、と頼めば、価値のあるものを見逃さないという点で非常に安心な遺品整理ができるでしょう。

美術品買取

八光堂
出典:八光堂

八光堂は骨董・絵画・茶道具・着物など古美術品を専門に扱う買取専門店です。LINEやメールで写真を添付して鑑定してもらう方法もあります。出張買取も全国対応しているので、値打ちの分かり辛い美術品があれば、最低でもメール査定はしておきましょう。八光堂で買取してもらった後なら遺品整理を安心してできます。

美術品買取はこちら

絵画を高く売るコツは専門店へ依頼すること!おすすめ買取店も紹介

絵画の買取におすすめの店5選!近所に店が無くても売る方法

気持ちいい遺品整理を

いかがでしたでしょうか。今回は、遺品整理の際に、業者の特性をうまく使い分けて利用する方法についてお届けしてまいりました。人生でそう多くはないであろう遺品整理という機会、故人も遺された方々に手間を掛けずに済ませて欲しいと願っているのではないでしょうか。

地域別遺品整理業者についてはこちら

【熊本】人気おすすめの遺品整理業者5選 お店選びのコツまで

横浜で遺品整理を考えている方におすすめしたい業者5選

【名古屋】地域で遺品整理業者をお探しなら・おすすめと流れ紹介

【札幌】遺品整理におすすめ!地域間で支持されている業者情報

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。