体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

エド・シーラン、テイラー・スウィフトの「ドレス」は自分についてではないと話す

エド・シーラン、テイラー・スウィフトの「ドレス」は自分についてではないと話す

 テイラー・スウィフトが曲やアルバムをリリースすると、その詞についてファンやメディアから様々な憶測が飛び交う。最新作『レピュテーション』に関して、それをやってほしくないというテイラーの意に反して、収録曲「ドレス」がテイラーの大親友で、過去に何度か交際が噂されたエド・シーランのことなのでは、とファンの間でささやかれている。

 曲の中に、エドの曲名でもある“shape of you”に加え“I don’t want you like a best friend”というフレーズが登場することから、2人の関係が友達以上のものだったのではとファンたちは読んでいるが、エドの答えはノーのようだ。

 シンガポールのメンズ雑誌『August Man』とのインスタグラム生配信にて、エドは「僕のことじゃないと思う。深読みすると……違う……彼女は丸刈りにした誰かについて歌っているけれど、僕は丸刈りにしたことはないから」と否定した。

 エドは丸刈りにしていたことはないようだが、テイラーの現在のボーイフレンドのジョー・アルウィンは、彼女との交際中に丸刈りしていたことがあることから、彼についての詞なのかもしれない。

関連記事リンク(外部サイト)

エド・シーラン、可愛い子猫も登場するロマンチックな最新MVを公開
エド・シーラン、ジャパン・ツアーの振替公演日決定
エド・シーラン、1年休養した理由を告白「落とし穴全てにハマっていく自分がいた」

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。