ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【かわさきジャズ2017】オルケスタ・デ・ラ・ルスの“ラテン化計画”に川崎の街が熱狂! 根本要「メンバーに入れてほしい」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【かわさきジャズ2017】オルケスタ・デ・ラ・ルスの“ラテン化計画”に川崎の街が熱狂! 根本要「メンバーに入れてほしい」

 2017年11月10日~19日にわたり開催される都市型ジャズ・フェスティバル【かわさきジャズ2017】。そのプログラムである【オルケスタ・デ・ラ・ルス 日本ラテン化計画2017】が、11月12日に川崎市スポーツ・文化総合センター カルッツかわさきにて開催された。

【かわさきジャズ2017】写真(全9枚)

 2015年にスタートし今年で3回目の開催となる【かわさきジャズ】は、川崎市の計7会場で<ジャズは橋を架ける~Jazz overcomes differences.~>というコンセプトのもと音楽を通じて様々な出会いと交流の機会を創出するというイベント。そんな中行われたオルケスタ・デ・ラルスのライブは、今年のテーマである“多様性”と“コラボレーション”を両方とも堪能でき、さらに音楽の楽しみ方を改めて知ることができたようなステージだった。

 ミラーボールの明るい光と陽気なサウンドでステージの幕が上がると、真っ白の衣装で合わせた男性陣とまさにバンドの“紅一点”に相応しい真っ赤のドレスに身を包んだNORAが登場。「Salsa No Tiene Frontera」からスタートしたライブはホーンセクションのパートが映える「真夏に咲いた花」へと続き、MCでは「川崎をラテン化して帰りたいと思いまーす!」と宣言するNORA。観客の中にはデ・ラ・ルスをこの日初めて見るという人も多く、ラテンやサルサのリズムは日本人にとって難しい印象もあるが、それでも“Salsa No Tiene Frontera”=「サルサに国境はない」という言葉の通り、観客も自然と手拍子でリズムを鳴らし序盤から会場は温かく和やかな雰囲気に。そして、ホイットニー・ヒューストンのカバー「Saving All My Love For You」ではパーカッション隊と伸びやかなボーカルが心地よく絡んだ、芳醇なグルーヴに包まれた。

 中盤に差し掛かる頃には、演奏に引き込まれる、というよりサルサのリズムが体と心との両方にすっかり馴染んできていた。そんな折に、“日本の宝”と呼び込まれ登場したのはスターダストレビューのボーカル・根本要。大きな拍手に迎えられた根本はデ・ラ・ルスについて「これだけすごい演奏をしながら笑顔で楽しんでいられるのはすごい。サウンドを聞くと、眠れなくなっちゃうんだよ」と称えた。そして、「太陽の女神」の贅沢なコラボレーションがスタートすると観客が一気に立ち上がり、会場の熱気がみるみる上昇し、NORAと根本の情熱的なダンスが披露される一幕も。

 メンバーがカラフルで煌びやかな衣装にチェンジして登場した後半戦は、JINとバンドによる「Ban Con San」で幕を開け、「La Cosa Buena」が演奏される頃にはラストスパートへのエンジンがかかり観客もフリーダムに楽しんでいるのが伝わってきた。再び呼びこまれた根本の饒舌なトークに、バンドがツッコミを入れる掛け合いの良さで観客の笑いを誘うと、「今夜だけきっと」ではJINによるサルサステップの踏み方がレクチャーされ根本も軽快なダンスを見せ、続く「Arco Iris」では初めての試みだという3声ボーカルも披露された。

 見事な一体感に包まれた贅沢なステージは、スティーヴィー・ワンダーの「Another star」でシングアロングと手拍子が響く大団円の中締めくくられた。観客たちは、ライブの序盤こそ踊りたい気持ちを堪え椅子に座りウズウズしていたものの、デ・ラ・ルスの奏でる情熱的な演奏とジャンルの垣根を超えたパフォーマンス、そして根本要との豪華なコラボレーションで祝祭感溢れたライブにより、帰り道も手拍子をしながら歩く人がいたほど、皆見事に“ラテン化”されてしまったようだ。なお、年内のライブはこれがラストとなったオルケスタ・デ・ラ・ルスだが、2018年3月8日にビルボードライブ大阪、2018年3月19日にビルボードライブ東京にて公演が予定されている。ラテンやサルサののリズムに乗ってみたい気持ちはあるものの、自分には難しい…と抑えてしまう人は是非ともデ・ラ・ルスのライブに足を運んでもらいたい。きっと気づいたころには音のままに心も体も躍らされてしまうはずだ。

◎公演情報
かわさきジャズ2017【オルケスタ・デ・ラ・ルス 日本ラテン化計画2017】
2017年11月12日(日)
川崎市スポーツ・文化総合センター カルッツかわさき

◎【かわさきジャズ2017】全日程
2017年11月10日(金)~11月19日(日)

◎公演情報
【オルケスタ・デ・ラ・ルス】
2018年3月8日(木)
大阪・ビルボードライブ大阪
1st Stage:Open 17:30 Start 18:30
2nd Stage:Open 20:30 Start 21:30
2018年3月19日(月)
東京・ビルボードライブ東京
1st Stage:Open 17:30 Start 19:00
2nd Stage:Open 20:45 Start 21:30

関連記事リンク(外部サイト)

【かわさきジャズ2017】渡辺香津美がソロ&ストリングス・セットで魅了、ドラマチックで華やかな夕べ
KAN 29周年公演 根本要/佐藤竹善/塩谷哲/馬場俊英/トライセラ等と大はしゃぎ「この人の音楽聴いててよかった。そういう存在で在り続けたい」
井上陽水×玉置浩二、31年ぶりの「ハーモニー」が『SONGS』で実現

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。