ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

「ポッキー&プリッツの日」のプリッツさん舞台裏に涙 午後ティーカフェで癒されるもそのまま翌朝を迎える

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

 11月11日といえば、ご存知「ポッキー&プリッツの日」。とはいえ、世間的には前半部分だけが一人歩きして「ポッキーの日」とされちゃうケースも多く、ポッキーより3年早く発売されている先輩格のプリッツが忘れられている……というお話も。もはやプリッツ側も自虐的になっている部分もあります。2017年にはついに「Pockyじゃないほう」というパッケージまで作られて、傷口にひたすら塩を塗りこまれてしまった傷心のプリッツさん。ところがその裏側で、密かにプリッツさんを優しく癒してくれた存在があったそうなんです。その様子がTwitterに報告されていました。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 まずは、運命の11月11日を迎えてしまったプリッツ公式さん(@PretzJP)。「Pockyじゃないほう」パッケージに変えられ、
「ついに今年も11月11日になっていまいました。どうして、こんな姿になってしまったのか。私の名は・・・」とアイデンティティ消失の危機におののいていたところ。

ついに今年も11月11日になってしまいました。
どうして、こんな姿になってしまったのか。私の名は・・・https://t.co/aYwWcuGP9k#プリッツがんばれ pic.twitter.com/mT4C915wRp

— Pretz Japan (@PretzJP) 2017年11月11日

 「ポッキーじゃないほうさんも色々大変そうですね……(>ωω

関連記事リンク(外部サイト)

いじめ問題に対してある教師がとった対応に称賛の声 そして生徒の指導に悩む先生たち
白菜の黒い点々は病気じゃないよ!白菜が頑張ったしるし「ゴマ症」のお話
Googleアシスタントに「1から1千万まで数えて」と言ってみた結果

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。