ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

まさに光の洪水!「光の王国」が「日本三大イルミネーション」に認定!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

「光の王国」が「日本三大イルミネーション」に認定!全国イルミネーションランキング4年連続第1位の栄冠に続き
全国イルミネーションランキング4年連続第1位の栄冠に続き、ハウステンボス「光の王国」が『日本三大イルミネーション』に認定されました!

『日本三大イルミネーション』とは

「光の王国」が「日本三大イルミネーション」に認定!全国イルミネーションランキング4年連続第1位の栄冠に続き
一般社団法人 夜景観光コンベンション・ビューローが、全国5,212名の夜景鑑賞士の投票を経て、日本を代表するイルミネーションして認定された新ブランド。世界へ日本のイルミネーション文化を発信するために、国内3つのイルミネーション施設が選ばれました(ハウステンボス「光の王国」・さっぽろホワイトイルミネーション・あしかがフラワーパーク「光の花の庭」)。

2017年も「光の王国」は、「日本初」「日本最大級」の新スポットで進化していきます!

「光の王国」が「日本三大イルミネーション」に認定!全国イルミネーションランキング4年連続第1位の栄冠に続き
2010年にスタートし、年々進化し続けるハウステンボス「光の王国」。今年も新たな演出が待っていますよ。

日本初! 床と壁がガラス張りでイルミに包まれる「光の天空カフェ」、日本最大級!高さ30mの音楽に合わせて光がきらめく「光の天空ツリー」、11/25からはパレス ハウステンボス宮殿の全長110mの壁面を背景に白雪姫の物語を映し出す日本最大級!「パレス ハウステンボス 3Dプロジェクションマッピング」など。さらに進化を続ける「光の王国」から目が離せません!

「光の王国」が「日本三大イルミネーション」に認定!全国イルミネーションランキング4年連続第1位の栄冠に続き
【日本初】光の天空カフェ

「光の王国」が「日本三大イルミネーション」に認定!全国イルミネーションランキング4年連続第1位の栄冠に続き
【日本最大級】光の天空ツリー

「光の王国」が「日本三大イルミネーション」に認定!全国イルミネーションランキング4年連続第1位の栄冠に続き
【日本最大】パレス ハウステンボス3Dプロジェクションマッピング

次は圧巻の世界最大1,300万球のイルミネーション!

ヨーロッパの街並みに輝く、世界最大1,300万球のイルミネーション

「光の王国」が「日本三大イルミネーション」に認定!全国イルミネーションランキング4年連続第1位の栄冠に続き
光と噴水の運河

「光の王国」が「日本三大イルミネーション」に認定!全国イルミネーションランキング4年連続第1位の栄冠に続き
光のアンブレラストリート

「光の王国」が「日本三大イルミネーション」に認定!全国イルミネーションランキング4年連続第1位の栄冠に続き
光の滝

「光の王国」が「日本三大イルミネーション」に認定!全国イルミネーションランキング4年連続第1位の栄冠に続き
光のどうぶつえん

「光の王国」が「日本三大イルミネーション」に認定!全国イルミネーションランキング4年連続第1位の栄冠に続き
光の観覧車

「光の王国」が「日本三大イルミネーション」に認定!全国イルミネーションランキング4年連続第1位の栄冠に続き
光のオーケストラジュエルイルミネーションショー

「光の王国」が「日本三大イルミネーション」に認定!全国イルミネーションランキング4年連続第1位の栄冠に続き
レインボーフラワーガーデン

「光の王国」が「日本三大イルミネーション」に認定!全国イルミネーションランキング4年連続第1位の栄冠に続き
アトラクションタウンの街並み

「光の王国」が「日本三大イルミネーション」に認定!全国イルミネーションランキング4年連続第1位の栄冠に続き
アムステルダム広場 ライトアップ

まさに光あふれる世界。一度は実際に訪れてみたいと思わせるイルミネーションスポットですね。

ハウステンボス「光の王国」
2017.10.28 プレオープン~2018.5.6開催
https://www.huistenbosch.co.jp/

[PR TIMES]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。