ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ディズニーの独自ストリーミングサービス、価格はかなりお手頃に?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ディズニーの独自ストリーミングサービス、価格はかなりお手頃に?

皆さんに朗報だ。米国で始まるディズニーの独自ストリーミングサービスはNetflixに比べてかなりお手頃価格になるそうだ。

ディズニーのロバート・アイガーCEOは、「(米国での)価格設定には気を使いました。詳細については決まっていないので、まだお話できませんが、Netflixを下回ることになるでしょう。扱うコンテンツの量が比較的相当少ないので」とゲーム関連のニュースサイト『Polygon』に語った。

確かにコンテンツの量は少ないのかもしれないが、ディズニーの「マーベル」、「スター・ウォーズ」などご自慢のコンテンツが提供される予定だ。

Netflixの料金改定が先月発表され、最も人気のあるプランが月額10.99ドル(約1250円)へ値上げされるが、ディズニーの言う「かなり」というのがどれくらいになるのかは、発表を待つしかない。Huluは月額7.99ドル(約908円)からなので、そのあたりがディズニーの目論んでいる価格帯だと思われる。

ディズニーのストリーミングサービスは2019年に始まるとされ、ディズニー映画が500本、ディズニーTVからおよそ7000話分の番組が見られるようになるという。この数はNetflixの映画4335本、テレビシリーズ1197本と比べると、その差は歴然としているとNetflixの分析サイト『Allflicks』は伝えている。

ディズニーのライブラリーが増えるにつれ、料金も値上げされるのは確実だ。

この動画配信サービスにはまだ名前がつけられていないが、アイガーCEOによると、ディズニーのブランドとなるため「R指定」の映画は含まれないそうだ。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

関連記事リンク(外部サイト)

ディズニーの独自ストリーミングサービスで『スター・ウォーズ』の実写テレビシリーズを配信へ
ドレイク、実は大の『ハリー・ポッター』好き!1800万円の初版本を購入予定
マーベル新作映画『ブラックパンサー』、11人分のキャラクターポスターが一挙公開!
ケイト・ウィンスレットが、ハリウッド・フィルム・アワードで大好きなアリソン・ジャニーとキス!
スティーブン・スピルバーグ監督最新作『The Post』の予告編が公開

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。