体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

グルメ王国宮崎の厳選食材を福岡の名店で♪グルメイベント開催中!【福岡】

北浦臨海パーク・きたうらら海市場

宮崎牛や数々のブランド魚をはじめ、温暖な気候のもと、生産者からたっぷりと愛情を受けた、高品質な食材が多く育まれている宮崎県。そんな宮崎の素材を生かし、福岡の24の名店のシェフが腕を振るう【宮崎マルシェ2017in福岡】が、福岡県で開催中です(~11/30)!和・洋・中など多様なジャンルに生まれ変わった、この企画でしか食べられない限定メニューの数々をぜひ味わって♪今回は宮崎県の食材の実力を確かめに、じゃらん編集部が鮮魚について調査してきました!

鮮魚大集結「北浦臨海パーク・きたうらら海市場」は食のテーマパーク!

2016年4月にグランドオープンしたこちらの施設。鮮魚の販売はもちろん、寿司、刺身など鮮魚が中心のバイキングも好評で話題に!さっそく潜入してみました♪

まずは気になるバイキングをチェック

鮮魚や寿司のほかに、メヒカリのから揚げ、あら煮などメニュー数も豊富!北浦臨海パーク・きたうらら海市場平日にもかかわらず大賑わい北浦臨海パーク・きたうらら海市場刺身は角がぴんと立ち見るからに新鮮北浦臨海パーク・きたうらら海市場寿司も握りたてが次々と出てきてうれしい!

広い産直コーナーも刺身などの鮮魚や野菜、加工品まで品数も多い!

産直コーナー産直コーナーでは新鮮な魚がズラリぶどうカンパチブランド魚「ぶどうカンパチ」も販売していたよ

新食感!宮崎のブランド魚はすごかった!

「北浦臨海パーク・きたうらら海市場」でも販売をすることのある宮崎自慢のブランド魚「ぶどうカンパチ」、「へべすブリ」、「ひなた小町」を実食。まず、身が張っていて“シャキッ”と切れる食感に驚き!続いて爽やかな甘みが広がりました。臭みがないので醤油もいらないかも。このおいしさをぜひ宮崎で、そして今回のイベント期間に福岡で体験して♪北浦臨海パーク・きたうらら海市場身が引き締まっていてさくっと切れる北浦臨海パーク・きたうらら海市場身色が鮮やかで透明感も抜群生産者の中田さん臭みがないのでどんな料理にも合います」と「へべすブリ」生産者の中田さん 北浦臨海パーク・きたうらら海市場
1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。