体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【話題】2017年秋は韓国発祥のトレッキング「九州オルレ 平戸コース」へ!

川内峠

あなたは「九州オルレ」を知っていますか?海や山などの自然、くらしなどを身近に感じながら、自由に楽しんで歩く、今人気急上昇のトレッキングのことなんです!

今回は、注目の長崎県・平戸コースで、秋の見どころも交えてご紹介。

2017年の秋は、オルレデビューしてみませんか?

記事配信:じゃらんニュース

\オルレとは?/

オルレとは韓国・済州島から始まったトレッキングコースのことで、九州オルレは済州オルレの姉妹版。コースの自然や歴史を感じながら、自分のペースでゆっくり歩けるのが魅力♪現在九州オルレには19のコースがあるよ。

オルレのルール

・コースの途中から始めたり、途中でやめてもOK!

・自分のペースで風景を楽しみながら、ゆっくり歩く。

・寺社仏閣や教会内、民家付近では騒がない。

・農作物や花、枝などを勝手に取らない。

・カンセやリボンなど目印を動かしたり、持ち帰らない。

<オルレコースの目印はコレ>オルレのルール馬をモチーフにしたカンセ。頭の方向に進む オルレのルール分岐点にある矢印は青が正方向、赤が逆方向 オルレのルール赤と青のリボンを見失わないように進もう

平戸コース

古くは海外交易で栄えた風情ある街並を歩くコース。ススキ野原が広がる川内峠、平戸ザビエル記念教会など、平戸の自然と文化を感じながら歩こう!

●難易度:初~中級

●距離:13km

●時間:4~5時間 平戸コース

問合せ/平戸市観光課、TEL/0950-22-4111

問合せ/平戸観光協会、TEL/0950-23-8600

アクセス/西九州道佐々ICより35分(スタート地点平戸港交流広場まで)

駐車場/平戸交流広場駐車場へ(2時間無料、以降有料)

「平戸コース」の詳細はこちら

START 8:00 平戸港交流広場

港からオルレスタート!

平戸港交流広場観光案内所前にスタート看板あり

交通の拠点となる平戸港にある広場。駐車場やトイレ、観光案内所もあるのでなにかと便利。海の向こうに平戸城を望み、眺めもよし! 平戸港交流広場

問合せ/平戸市観光案内所

TEL/0950-22-2015

住所/長崎県平戸市崎方町776-6

駐車場/60台(2時間無料)

「平戸港交流広場」の詳細はこちら

8:20 最教寺(三重大塔)

立派な三重の塔がお出迎え!

最教寺(三重大塔)三重の塔は日本最大級の大きさを誇る

真っ赤にそびえる三重の塔がシンボル、弘法太師(空海)の霊場として知られる由緒ある寺院。三重大塔の内部や霊宝館を見学することもできる。 最教寺(三重大塔)

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。