ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

妊娠週数ごとに変化していく体と心。発覚から出産まで私の全記録

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope01:20170722090413j:plain

初めて妊娠した時、何も知らない状態からのスタートでした。

毎日不安、驚き、喜び、楽しみ……いろんな感情がぐるぐるまわります。

私が妊娠に気付いたのは、3週の時でした。妊娠3週〜7週の間は頻尿、眠気、ダルさという症状がありました。常に眠くて何もしたくない、動きたくないという感じで、ずっとゴロゴロしてたのを覚えています。

妊娠8〜11週の間は妊娠している、お腹に赤ちゃんがいる、もうすぐ母親になるという実感が全くなく、大丈夫かな?流産してないよね?と毎日マイナスなことを考えて、不安でずっと泣いていました。

妊娠12〜15週は少し考える時間もでき、お腹の中の赤ちゃんのために、栄養バランスを考えてたくさんご飯を食べなきゃ!と勇気が持てるまでに落ち着きました。

妊娠16〜19週は初めての胎動を感じ、これが胎動かな?なんかニュルニュルして気持ち悪いなと思ったことが記憶に残っています。

妊娠20〜23週はハッキリと胎動が分かり、毎日胎動を感じるたびに赤ちゃんは生きてるんだ!元気なんだ!と安心できるようになりました。 関連記事:お菓子の包み紙、映画のチケット…。当時の記憶が蘇るマタニティダイアリー活用法 by斗比主閲子

妊娠24〜27週は性別が気になりすぎて、すごくワクワクドキドキしていました。この頃から後期悪阻があり、あまりごはんがたべれなくなりました。

28〜31週はお腹が一気にボーンと出てきました。赤ちゃんもお腹の中でぐるぐる回るのが感じられてすごい幸せでした。あと、性別も女の子とわかったのもこの頃です。

妊娠32〜35週はお腹が大きくなりすぎて、デベソになってしまいました。お腹の中の赤ちゃんもすごく元気で、胎動が痛くて痛くてたまりませんでした。

妊娠36〜37週はお腹がさらに大きくなって前駆陣痛がきはじめました。

37週の時におしるし(出血)、38週の夜中、台風の日にひどい陣痛があり急いで病院に行き入院になりましたが、夜寝て朝起きたら陣痛はなくなっていて退院に。

その5日後の夜中に本陣痛が来て、無事男の子を出産しました。女の子だと聞いていたのにまさかの男の子でしたが、とても可愛くて愛しいです。

妊娠中はとても辛いことが多かったと思います。気持ちもグルグルグルグル不安定で、食べられないものも多く、やりたい事も自由にはできなく、途中で何度も嫌になりました。ですが生まれてきた子供の顔を見た途端、私はこの子に会うために頑張ったんだ!頑張ってよかった!と思えました。 関連記事:陣痛の始まりから終わりまで。痛みと戦った24h、完全レポート

f:id:akasuguope01:20170722084102j:plain

著者:にぱたん

年齢:20歳

子どもの年齢:9ヶ月、1歳10ヶ月

私は1歳10ヶ月の男の子と9ヶ月の女の子の年子のママです!日々母親練習中……まだまだ分からないこと、不安なことありますが、頑張って子育てをしています。子供の成長を見ている時が本当幸せで、私にとって子育てが生きがいです。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

妊娠中の頻尿は、誰にでも起こること。できる対策をしてストレスを減らしたい
妊娠24週目。お腹がせり出し毛深くなる。赤ちゃんが過ごしやすいように体が変化
下腹部痛と出血

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。