ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

秋冬のヘアカラーどうする!? 栗色? 暗めアッシュ? 色落ちが早い人へのアドバイスも!!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
秋冬のヘアカラーどうする!? 栗色? 暗めアッシュ? 色落ちが早い人へのアドバイスも!!

2017年の秋冬トレンドヘアカラーをチェック

2017年の秋冬トレンドヘアカラーをチェック

今年の秋冬の髪色、みなさんはどうしてますか?
栗色、暗髪、王道ブラウン、バイオレットなどなど、今年の秋冬流行のカラーは例年よりも幅広いように感じます。

トーン(明るさ)的には、秋冬らしく今年も少し暗めから明る過ぎない色が多い印象です。

髪色を決めるのは、トレンドももちろん大切ですが、自分に似合うかどうかも大切。そこで、今回は髪色の決め方についてお伝えします。

髪色だけが浮かないように気を付けて! 似合わせカラーの選び方

髪色だけが浮かないように気を付けて! 似合わせカラーの選び方

*暗めカラーで顔が沈んで見えてしまう……
秋冬に人気の暗めカラーですが、似合わせを考えると暗髪は影を引っ張りやすいので注意!
目の下のクマのキツい方、シワの多い方には透明感のあるピンクブラウン、マロンアッシュ系などのカラーがオススメです。

*自分に似合う色がわからない……
好きなファッションコーデから髪色を決める方法もあります。好きな服の色が決まっている方は自然とお肌が綺麗に見える色を選んでいる事が多いので、ブラウンベースに好きな服の色を混ぜると、似合うカラーになることが多いですよ。

*トレンドの外国人風カラーにしたい!
今年流行のバイオレット系にしたい方は、目指す色味によって少し工夫を。色味をしっかり出したい方は8トーン以下に、反対に淡くしたい方は、8トーン以上にするか、ベース色に混ぜるのがオススメですよ。

カラーするときのポイント!

カラーするときのポイント!

*夏に明るい髪色にしていた方
明るくした後は、どうしても色が抜けやすくなってしまいます。バイオレットカラーを混ぜると、色が抜けにくくなるので試してみてください。

*人気のウェットスタイリングをしたい方
ウェットスタイリングにすると、カラーが暗く濃く見えてしまう傾向があります。頻繁に行う方は、グラデーションカラーにするのがオススメです。

トレンドを取り入れつつ、自分なりの髪色を楽しんでくださいね♪

美容師/YUTAKA(GRAND LINE)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。