ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

銀座・とんかつの名店が出す旨味たっぷりコロッケ!

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

銀座・とんかつの名店が出す旨味たっぷりコロッケ!
J-WAVEで放送中の番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。この週はコロッケ特集をお送りしていきます。お店を紹介してくれるのは、日本コロッケ協会会長で“コロッケ王子”の肩書きを持つ藤井幸大さんです。

初日となる11月13日(月)のオンエアでは、銀座のとんかつ屋「とんキ(七を3つ)」を紹介してくださいました。

「とんかつ屋さんというのは、だいたいコロッケを置いているんですね。とんかつを何枚も何枚も揚げているので、油に旨味が残っていて、その油でコロッケを揚げるので旨味がぎゅっと凝縮されて染み込むんです」(藤井さん)

「とんキ」はそもそも、とんかつの部位にすごくこだわっており、とんかつにならなかった部分をひき肉にしてコロッケに使用しているそう。「それがまろやかさと甘さ、旨味に繋がっているのかなと。これは『とんキ』ならではだと思います」と語る藤井さん。

「とんキ」は銀座でリーズナブルなカツ丼が食べられる店として、名だたる評論家の間でもお墨付きを得ています。カウンターの目の前にあるキッチンで揚げるため、その音がさらに食欲をかきたてます。

創業してから40年間、変わらぬ材料、製法で提供しているコロッケ。作り方はいたってシンプルなのですが、色味をつけるためにパプリカを使用しているのが特徴。衣は少し厚めなのでサクッとした食感を引き立てます。

「中身はよくペーストされたポテトがありまして、その舌触りがすごくまろやかなんです。その甘さの中に、とんかつでも使用されているお肉の風味を感じつつ、お箸を進めていくと、荒く切られたジャガイモとマッシュルームが出てくる。これがまたいいアクセントになっているんです!」(寺岡)

1人前は大きなコロッケが2つ提供されますが、あっという間に食べられてしまうとのこと。

ちなみに、肉は平田牧場の三元豚を使用しており、一般的な豚舎に比べて50日以上長く、のびのびと飼育されているため、旨味が詰まっているそうです。

揚げ物、肉のプロだからこそのサックサクの絶品コロッケ。銀座に行った際は、その旨味をぜひ味わってみてください!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。