体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

BiS/BiSH/GANG PARADE/EMPiREごちゃまぜ! 各グループ名曲を歌唱するシャッフルメンバー公開&ソロデビュー決まるWACK総選挙も

BiS/BiSH/GANG PARADE/EMPiREごちゃまぜ! 各グループ名曲を歌唱するシャッフルメンバー公開&ソロデビュー決まるWACK総選挙も

 BiS、BiSH、GANG PARADE、EMPiREのマネジメントを行う渡辺淳之介率いるWACKと、サウンドプロデュースを手掛ける松隈ケンタ率いるスクランブルズ。両社の設立3周年を祝う記念碑的アルバム『WACK & SCRAMBLES WORKS』の収録内容と、WACK所属全4グループが登場するアートワークが解禁となった。

WACK 関連画像(全3枚)

 本作では、「オーケストラ」(BiSH)、「gives」(BiS) 、「Plastic 2 Mercy」(GANG PARADE)など各グループの名曲を、BiSH、BiS、GANG PARADEのメンバーが曲ごとにシャッフルされて歌うほか、アイドル界の大アンセム「Nerve」(BiS)は全4グループ25名のメンバーが歌唱。また、メンバー歌唱Ver未公開のEMPiRE「EMPiRE is COMiNG」CD初収録、松隈ケンタが柴咲コウに提供した「ラバソー ~lover soul~」(柴咲コウ)はセントチヒロ・チッチ(BiSH)とアヤ・エイトプリンス(GANG PARADE)の八王子コンビ、松隈自身が率いたバンドBuzz72+の「屋上の空」は、オリジナルメンバーによる演奏にアイナ・ジ・エンド(BiSH)をヴォーカルに迎える。

 また、このCD発売を記念し、WACK所属4グループ全25名のメンバーによるWACK総選挙【VOTE!!WACK!!】の開催も発表された。CDに封入されるシリアルを使い、自分の応援するメンバーに投票する仕組みで、1位及び2位獲得メンバーはavex traxからソロデビューの権利が与えられる。

◎リリース情報
アルバム『WACK & SCRAMBLES WORKS』
2017/12/06 RELEASE
<CD+DVD>AVCD-93764/B / 4,500円(tax out)
初回限定デジパック、WACKグループ総出演写真集付属(50P)
<CD>AVCD-93765 / 3,000円(tax out)

1 2次のページ
Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。