体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「BMW GROUP Tokyo Bay」がステキすぎる! コラボイベントも大成功でした!

▲BMW GROUP Tokyo Bayは、お台場にあるBMW / MINIショールーム。カフェスペースや各種サービスの受付カウンターなども併設しています

▲BMW GROUP Tokyo Bayは、お台場にあるBMW / MINIショールーム。カフェスペースや各種サービスの受付カウンターなども併設しています

お台場に誕生したBMW日本最大のショールーム

お台場にある『BMW GROUP Tokyo Bay』みなさんはご存じでしょうか。こちらは2016年に誕生したBMW/MINIの日本最大規模のショールームです。広大な敷地には、1シリーズから7シリーズ、XシリーズにMシリーズ、加えてi3、i8にMINIブランド各モデルまで実車が展示されています。まさにフルラインナップの展示車を見て触れるだけでなく、予約をすれば試乗もできる、BMW好きには夢の施設です。

▲約2万7000平米という広大な敷地を持つBMW / MINIショールーム

▲約2万7000平米という広大な敷地を持つBMW / MINIショールーム

▲ショールームには常時40台前後のBMW/MINI車が展示されており、試乗を希望する場合はウェブサイトから事前に申し込むことも可能

▲ショールームには常時40台前後のBMW/MINI車が展示されており、試乗を希望する場合はウェブサイトから事前に申し込むことも可能

▲MINIのショールームは黒を基調にスタイリッシュな雰囲気です

▲MINIのショールームは黒を基調にスタイリッシュな雰囲気です

▲会議ホール(ショールームに併設)。この素敵な会場では様々な企業がイベントや講演を行っています

▲会議ホール(ショールームに併設)。この素敵な会場では様々な企業がイベントや講演を行っています

ショールームを見学したり、試乗体験も!

BMWに乗ってお台場をドライブ! 「男女の出会い」と「憧れのBMWに乗る」を掛け合わせたスペシャルパーティを、カーセンサーとゼクシィ縁結びパーティのコラボにより、10月某日に開催しました。当日は、事前に申し込み頂いた男女30名にお越し頂きました。

最近見た映画の話とか、趣味の話題などにも車に関係する話がチラホラ。やはり、会場が素敵なうえに、車が好き(少なくとも嫌いではない)という人が集まっているイベントですので、盛り上がるのも早い!

自己紹介などウォーミングアップが終わると、続いてはロゲイニングタイムに突入。ロゲイニングとは、設置された複数のチェックポイントを時間内に回り、獲得したポイントを競うスポーツとのこと。今回はBMW Ver.として、ショールーム内にある展示車などをヒントにクイズを解いてポイントを集める形式で実施をしました。

当日の問題をいくつかご紹介。

Q / 未来志向の新世代ハイブリッド・スポーツカー「i8」。コンパクトカー並みの燃費性能と低排出ガスを実現しているがJC08モード燃費は何km/Lか?

Q / 「ハンドメイドで仕上げた、世界に1台しかない、あなただけのBMW」をコンセプトとするオーダーメイド・プログラム「BMW Individual」。もちろん内装のシートカラーも自由に選択可能だが、シートカラーは全部で何色か?

Q / MINIは1956年にサー・アレックス・イシゴニスが「あるもの」にスケッチしたデザインから始まった。では、そのスケッチした「あるもの」とは何か?

1 2次のページ
日刊カーセンサーの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会