ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

美食家インフルエンサー・田中麻衣さんおすすめ!おしゃれでヘルシーな主食サラダのお店5選【東京】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Lauderdale(ローダーデール)

最近、サラダを主食にするサラダ女子がひそかなブーム。サラダ専門店や、豊富なサラダメニューを取り揃えたお店も続々登場しています。そこで「グルメすぎるインスタグラマー」としてブログやインスタが人気の田中麻衣さんに、おすすめの主食サラダが食べられるお店をヒアリング。グルメな田中さんをうならせた、本当においしくて見た目もおしゃれなサラダのお店をご紹介します。

田中麻衣さんってこんな人

田中麻衣さんは、ブロガー、インフルエンサーとして活動しながら、ブランディングやWEB広告のコンサルティングなども行う実業家。

彼女のブログやインスタにはおいしそうな食事の画像が度々登場し、「グルメすぎるインスタグラマー」と言われるほどの美食家としても知られています。

田中麻衣さん

今回は、そんな美食家インフルエンサー田中さんお気に入りの、主食サラダがおいしいお店をご紹介!

CRISP SALAD WORKS(クリスプ・サラダワークス) 麻布十番店【麻布十番】

「満足度の高いサラダが食べられます!」

CRISP SALAD WORKS(クリスプ サラダ ワークス) 麻布十番撮影/田中麻衣さん

ニューヨークやロサンゼルスでは既に確立された、カスタムサラダの文化。

自分の好きなトッピングを選んで、ボリュームいっぱいの主食サラダにカステムしていくというスタイルです。

田中麻衣さん

「穀物やチキンなども追加できるのでサラダでも満足度が高いんです。ドレッシングも豊富に揃えてあるので自分好みに作れますよ。」

「具材を選んだら、最後はチョップ!」

CRISP SALAD WORKS(クリスプ サラダ ワークス) 麻布十番

チョップすることで、ひとくちに全ての食材の味が混ざり合い、サラダをひとつの完成した料理として楽しめるように、という工夫だそう。

もちろん、刻む大きさも自分の好みに合わせてくれます。

田中麻衣さん

「お店の方が専用のナイフで野菜を細かく刻み、チョップドサラダの完成です。目の前で調理してくれるところを見られるのもおもしろいですよ。」

「材料にもこだわりアリ!」

CRISP SALAD WORKS(クリスプ サラダ ワークス) 麻布十番

合成保存料、着色料は一切不使用。また、できるだけ作り置きをせず、ほぼ全ての 食材を店舗で毎日調理しているそうです。

「体にいいものを食べている」という実感を持ちながらいただきたいですね。

CRISP SALAD WORKS(クリスプ サラダ ワークス) 麻布十番

恵比寿、広尾にも店舗があるので、チェックしてみてください。 CRISP SALAD WORKS(クリスプ サラダ ワークス) 麻布十番

TEL/03-6435-4386

住所/東京都港区三田1-10-10三田グリーンハイツ1F

営業時間/11時〜22時

定休日/第3月(祝日の場合は翌日)

アクセス/電車:東京メトロ・都営麻布十番駅より徒歩4分

「CRISP SALAD WORKS(クリスプ サラダ ワークス) 麻布十番」の詳細はこちら

グリーンブラサーズ恵比寿店【恵比寿】

「メニューが豊富でいつも悩んでしまいます!」

グリーンブラサーズ恵比寿店

こちらはサラダボウル専門店。

定番メニューや季節メニューのほか、カスタムサラダもあります。グリーンブラサーズ恵比寿店ベース、トッピング、ドレッシングまでも種類豊富な中から選べる 田中麻衣さん

「もともと取り揃えているメニューもとにかく豊富で、何にするか毎回迷ってしまいます。」

「寒い季節は“ホットサラダ”もおすすめ」

グリーンブラサーズ恵比寿店CHEF HASEGAWA(シェフハセガワ)1166円

CHEF HASEGAWAは、パリのトゥールダルジャンでスーシェフを務めた長谷川シェフ監修のスープサラダ。オリーブオイルで炒めた野菜とクラムチャウダーをミックスさせた一品です。

田中麻衣さん

「暖かい野菜にスープをかける、いわば“ホットサラダ”は、寒い季節でもおいしくサラダがいただけますよ。」

「頻繁に変わるシーズンメニューも楽しみ」

田中麻衣さん 「ただでさえメニュー豊富なのに、季節ごとに変わるシーズンメニューもあるので、いつお店を訪れても新鮮に楽しめます!」TSUKIMI(月見)1198円TSUKIMI(月見)1198円 大自然に囲まれた鶏舎で、天然原料100% にこだわった特製の飼料を食べて育った奥久慈卵を贅沢に黄身だけ使ったというTSUKIMI。ADAM&EVE(アダム&イヴ)1252円ADAM&EVE(アダム&イヴ)1252円

ほのかにローズの香るいちじくにミョウガ、そしてビーツやキヌアなどのスーパーフードという意外性のある組み合わせを絶妙にまとめ上げたADAM&EVE。

2017年秋のシーズンメニュー(11月30日まで)を見てみても、素材へのこだわり、そして斬新だけど奇をてらわないお店の姿勢が垣間見えるようです。

「お店のこだわりも聞いてみました!」

お店が特にこだわっているのは、ケールとドレッシングだそう。

ケールは群馬県伊勢崎市の農園から取り寄せ、すべて除草剤不使用かつ無農薬で丁寧に手間ひまかけて育てられています。

朝一番に収穫し、一旦冷蔵庫に保管後出荷されるケールは葉先までピンと張った新鮮な状態でお店に到着。野菜本来の甘みやほろ苦さとともに、高い栄養価がギュッと濃縮されています。

また、ドレッシングは全てオリーブオイルの約8倍の必須脂肪酸オメガ3が含まれている、

コーシャ認定機構[OU]を取得した天然バージンエキストラ大豆油を使用しています。

その他、ヴィーガン(菜食主義)対応の「VEGAN VEGAN!!(ビーガンビーガン)」、パクチー好きにはたまらない「OMG CORIANDER(コリアンダー)」などなど…個性豊かなメニューの中に必ずお気に入りが見つかるはずです。

グリーンブラサーズ恵比寿店

麻布十番、大手町、六本木にもお店がありますよ。 グリーンブラサーズ恵比寿店

TEL/03-3461-2541

住所/東京都渋谷区恵比寿西1-9-7

営業時間/11時〜22時

定休日/なし

アクセス/電車:東京メトロ恵比寿駅より徒歩1分

「グリーンブラサーズ恵比寿店」の詳細はこちら

Lauderdale(ローダーデール)【六本木】

「ランチタイムのサラダがイチオシ!」

Lauderdale(ローダーデール)撮影/田中麻衣さん

こちらは、フレンチの技法を使い、アメリカンダイナーのカジュアルさも取り入れた〝ビストロ×ダイナー〟。

ステーキ、バーガー、スフレなど、ボリュームたっぷりのメニューが並びます。

田中麻衣さん

「ランチタイムはパスタやバーガーも定番人気ですが、ローダーデールサラダがとってもおいしいんですよ!」

野菜をシンプルに、かつたっぷり食べてもらいたいから、とドレッシングは酸味の利いたものではなくオリーブオイルをベースに、野菜の味を活かせるよう工夫しているそうです。

「ランチタイムはコスパも抜群!」

ローダーデールサラダはバゲット付きで1000円。具材はスモークサーモンかモルタデッラハムから選べます。

また、+150円でバゲットを永遠のクロワッサンに変更も可。お店は、永遠のクロワッサンがイチオシだそうです。

田中麻衣さん

「1000円でドリンクもついて、お肉や大きなトマト、バゲットが乗ったサラダと本日のスープまでついてくるので、とってもお得なんです!」

「魅力は料理だけではありません」

LauderdaleLauderdale六本木ヒルズけやき坂の街並みを望むお店 田中麻衣さん

「料理だけでなく、お店もフランスのビストロみたいな雰囲気でとっても素敵です。」

カリブ海に面したアメリカ東海岸に佇むビストロをイメージした店内やテラス席は、ちょっと海外気分が味わえちゃいそうですね。

ブレックファースト、ランチ、ブランチ、ディナーと幅広い目的と時間帯で利用できるお店です。 Lauderdale(ローダーデール)

TEL/03-3405-5533

住所/東京都港区六本木6-15-1 六本木ヒルズ けやき坂テラス 1F

営業時間/7時〜0時、土日祝8時〜(23時LO)

定休日/なし

アクセス/電車:東京メトロ六本木駅より8分

「Lauderdale」の詳細はこちら

Union Square Tokyo(ユニオンスクエア東京)【六本木】

「お昼はサラダをオーダーしている人で溢れるほど!」

Union Square Tokyo撮影/田中麻衣さん

ニューヨークの人気レストラン「Union Square Café」海外初の姉妹店として、2007年に東京ミッドタウンにオープンしたこちらのお店。

田中麻衣さん

「看板名物は『シェフズサラダ』(Small1728円・Regular2160円)。お昼には、このサラダをオーダーしている人ばかり!という光景をよく見かけます。」

「ジューシーなチキンやエビで満足度アップ!」

Union Square Tokyo 田中麻衣さん

「色とりどりの野菜と、エビやグリルチキンなどもたっぷり乗ったサラダがボリューム満点!

ドレッシングはサワーオニオンかキャロットジンジャーが選べますが、私のお気に入りはキャロットジンジャー。さっぱりしていながらコクのあるドレッシングです。」

野菜も生野菜や茹で野菜など12種盛られているので、味や食感など飽きずに食べられます。

「競争の厳しいニューヨークで常に高評価を得ているお店に今後も注目」

Union Square Tokyo Union Square Tokyo

1985年にダニー・マイヤー氏が創業した「Union Square Café」は、競争の厳しいニューヨークのレストランシーンにおいて、レストランガイド「ザガット・サーベイ」で常にトップランク評価を獲得しています。

Union Square Tokyo

「Union Square Tokyo」では、日本の旬の食材それぞれの良さを活かし、豊富な野菜やフルーツを組み合わせ、イタリアンスピリットを加えたニューヨークスタイルの料理を提供。

素材と季節感を大事にしたバリエーション豊富なサラダだけでなく、毎日数量限定の「ロブスターサンド」(3456円)や「ブラックアンガス サーロインステーキ 300g~」(6480円~)など、ダイナミックかつ繊細な料理はぜひ一度お試しあれ。 Union Square Tokyo(ユニオンスクエア東京)

TEL/03-5413-7780

住所/東京都港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア ガーデンテラス B1F

営業時間/ランチ:11時〜15時・土日祝〜16時、ディナー:17時(テラスのみ終日営業。LOは1時間前)

定休日/なし(東京ミッドタウンに準ずる)

アクセス/電車:東京メトロ・都営六本木駅より徒歩3分

「Union Square Tokyo」の詳細はこちら

DAY&NIGHT(デイ&ナイト)【恵比寿】

「サラダに付いてくるトーストまでとーってもおいしい!」

DAY&NIGHT撮影/田中麻衣さん

恵比寿三丁目交差点すぐそば、恵比寿と白金のちょうど真ん中あたりにある小さなサンドイッチ屋さん。

人気グルメバーガー店「バーガーマニア」の系列店ということもあり、ホームメイドのサンドイッチがおいしいお店です。

田中麻衣さん

「サンドイッチが有名なお店ですが、いつも頼むのはシーザーサラダ。とってもボリューミーで満足度が高いです。」

シーザーサラダ(1240円)は、ロメインレタスに自家製のシーザードレッシング、ベーコンと大アンチョビの効いたクルトンをオン。

お店によると、やはりサラダはひそかな人気メニューだそうです。

「ブランチしたくなる週末にぴったり」

DAY&NIGHT DAY&NIGHT DAY&NIGHT

三角形のユニークな形をしたお店の中には、ニューヨークのエッセンスが散りばめられ、とってもおしゃれな空間。

オーナー自ら店内をDIY、一部の雑貨や器などもアメリカで買い付けてきたというこだわりよう。

田中麻衣さん

「店内はこじんまりしているけどもアメリカの小さなカフェのような雰囲気で、とってもかわいいんです。週末にはたくさんの人で賑わっていますよ。」

駅近ではないこともあり、恵比寿・広尾・白金に住む人たちの穴場的スポットでもあります。

田中さんも、週末のブランチに時々利用するそうです。

「とにかくトーストがめちゃくちゃおいしい!」

プルドポーク1440円プルドポーク1440円

看板メニューのサンドイッチ、オーナーのおすすめは「プルドポーク」。スパイスを漬け込んだ豚肉を柔らかく煮込み、自家製のBBQソースで味付け、有機マーマレードをアクセントにしたボリュームたっぷりな一品です。

トーストは、こんがり香ばしく焼き上げられています。

そのほか、モーニングからナイトまで、時間帯によってさまざまなメニューを提供。

日中はコーヒー、夜は自然派ワインとドリンクへのこだわりも気になります。 DAY&NIGHT(デイ&ナイト)

TEL/03-5422-6645

住所/東京都渋谷区恵比寿2-39-5

営業時間/MORNING:9〜11時、DAY:11~16時、NIGHT:16〜22時(LO21時)

定休日/第3月

アクセス/電車:東京メトロ恵比寿駅・広尾駅より徒歩10分

「DAY&NIGHT」の詳細はこちら

■サラダはヘルシー&インスタ映えも抜群!

サラダ専門店から、サラダがメインじゃないのにおいしいお店まで、サラダ好きの田中麻衣さんだからこそのラインナップで、新たな発見もたくさんありましたね。

見た目は美しく、かつヘルシーな主食サラダ、まだまだブームは広がりを見せそうです。

田中麻衣さん

協力/田中 麻衣(たなか まい)

1989年12月17日生まれ。兵庫県出身。

15歳で始めたブログが大ヒットし1日100万PVブロガーと呼ばれるように。ブログをきっかけにアパレルブランドプロデュースやTV出演、雑誌連載、書籍出版(「mai’s happy days」「mai’s happy hawaii」「必勝LOVE教本」双葉社)など幅広く活躍。

エステサロン経営、飲食店経営などを経て、自身がインフルエンサーとして活動しながら、イベントプロデュースや「自分らしく働きたい」と願う女性に向けて講義を行ったり、会社や個人のブランディングやWEB広告においてのコンサルティングも行う。

※この記事は2017年10月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

王道も穴場もまるわかり!2017年秋に行くべき九州の絶景紅葉まとめ
お泊まりデートが成功しやすい!?温泉地で見る冬花火にうっとり♪【東海】
見頃も分かる!カップルデートで紅葉見ながら温泉に入ろう♪【九州】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。