体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あの人気アプリってどうやるの? かわいいが並べられるパターン加工のHowtoレクチャー

オシャレ女子たちが集うInstagram。溶けちゃった加工やピンク加工など、インスタ映えするかわいい加工がどんどん登場しています。例えば、こんな加工を見たことがある子もいるのでは?
 

 
ズバリ、パターン加工。シンガーソングライターの近藤夏子さんも愛犬をたくさん並べてキュートな画像を作っていたよ~。

インスタで投稿すれば、目を引くこと間違いなしのパターン加工。早速作り方を紹介するね。

パターン加工のハウツーレッスンスタート♪

使うのは「Patternator(パターンメーカー)」。Google play storeからもiTunesからもダウンロードして使える無料アプリだよ。

ダウンロードしたら、起動してみよう。今回はAndroidで挑戦するけど、iTunesもほとんどやり方は一緒なので参考にしてみてね。
 

 

まずは加工したい画像を選ぶよ。左のカメラマークを選ぶとカメラとギャラリーが出てくるので、撮影するか手持ちの写真で遊ぶか選んでね。
 

こちらは手持ちの写真を選んだところ。背景は白などシンプルだとアイコンにしやすいよ。切り抜きたい範囲にだいたいの線を引いていこう。
 
 

ぐるっと一周線が引けたら、白い枠が出現。
 

白い線に触れると微調整ができるよ。複雑な形は拡大して調節できるから、不器用さんでも安心。切り抜く大きさが決まったら、右下のチェックマークを押してみて。
 
 

パターンができた~!! ここからもっと加工ができるのでチャレンジしてみたよ。

大きさや角度を変えて、自分らしいパターンを作ってみよう!
 
 

右下のバケツのアイコンを選ぶと背景の色が変えられるよ。
 

1 2次のページ
HARAJUKU KAWAii!! STYLEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。