ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

フチで過ごした5年間をイッキ見!『あなただけのフチ子展』開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
フチで過ごした5年間をイッキ見!『あなただけのフチ子展』開催

 コップのフチで様々なポーズをとる、キタンクタブのカプセルフィギュア『コップのフチ子』シリーズ。2012年7月に登場して5周年となる2017年、今までの歴史を振り返る展覧会『あなただけのフチ子展』が2017年12月1日~12月18日の期間、池袋パルコ 本館7階「PARCO MUSEUM」にて開催されます。入場料は一般500円 学生400円(小学生以下無料)。

【さらに詳しい元の記事はこちら】

 2012年7月に登場した『コップのフチ子』。特に宣伝をした訳でもないのに、発売後一週間で10万個以上を出荷するも即完売。追加生産も追いつかず、オークションで超プレミア価格で売り買いされるほどのブームを生み出しました。その勢いはとどまるところを知らず、キャラクター、タレント、企業(自衛隊まで!)など300件以上のコラボレーションを展開。シリーズ累計1500種類、総累計2000万個を突破しています。今回の展覧会は、その歴史を振り返る本格的なものになります。

 気になる展示内容はというと、フチ子ブームに大きな役割を果たしたSNSを意識した「インスタ映え」をテーマにした様々なものとなっています。いくつか例を挙げると……。

●「圧巻インスタ映え」
これまでに登場した総勢1500種以上のフチ子をオール展示。原案者タナカカツキさんによる原画も初公開。

●「かわいいインスタ映え」
遊園地のコーヒーカップをフチ子サイズで再現したゆめカワモニュメントが登場。ループ動画で楽しむことができます。

●「面白インスタ映え」
コップのフチに引っかかっているように見える、フチ子なりきり写真が撮れる「フチッコアート」コーナーもあります。いろんなポーズで原寸大フチ子になってみては?

 この他にも様々な趣向を凝らした展示を予定しているとのこと。撮影もできるようになっているので楽しみですね。

 また、会場では2018年1月上旬発売予定のナンバリングシリーズ最新作『コップのフチ子6』(各300円・全6種)が先行販売。さらにフチ子の5周年記念書籍『コップのフチ子 オール百科』(税別1600円)も、2018年1月上旬の一般発売に先駆けて先行販売されます。この書籍の中では、田中圭一さんの『うつヌケ』と『コップのフチ子』がコラボしているとのこと。内容は会場で手に取ってからのお楽しみです。


 さらに、会場限定商品が販売されます。

●5周年のフチ子(各500円・全3種)
5周年記念商品。手は5周年を表した「5」のポーズ。フチ子が持っているミニカプセルには、5年の間に増えたたくさんの仲間の中から、PUTITTOシリーズでも人気の「ネコの超ミニバージョン」が入っています。もちろん、そのネコもフチにちゃんと載せることができるというこだわりがすごいですね。

●figmaのフチ子 ゴールド(税別3685円)
オリジナル関節パーツと、付属の軟質素材でできたスカートにより、様々なポージングが可能になった可動式フィギュア「figmaのフチ子」。その会場限定バージョンです。衣装は5周年を彩るゴールドバージョンで、5周年にちなんで555体の限定販売。


●着せ替えのフチ子 カオver. ボディーver. 足ver.(各200円・各全6種)
なんと業界初となる、パーツごとの部分販売商品。カオ、ボディー、足、バッグの組み合わせで、1296通りのコーディネートが楽しめます。フチ子の「F」が書かれたスニーカーや、カバンのプリントなどファン心をくすぐる細かすぎるこだわりのディティールに注目です。




 この他にも限定商品が販売予定ということなので、会場で確認してみてくださいね。

(咲村珠樹)

関連記事リンク(外部サイト)

カルビー、皆から地元自慢されたいってよ。47都道府県の「地元ならではの」ポテトチップスを作りたい!
中川大志の写真にも注目!『紅茶花伝』とお揃いのマフラー&ニット帽がプレゼントに
中と外からあっためる!こだわりの養命酒オリジナルこたつ爆誕

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。