ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

自治体PR動画発アイドルユニット「SAGEMON GIRLS」新MV公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


福岡県柳川市の魅力をPRするために制作され、大きな話題となったダンスムービー、「SAGEMON GIRLS」の第2弾が公開された。


2016年、福岡県柳川市と柳川市フィルムコミッションが制作した「SAGEMON GIRLS」は、公開されるや大変な反響を呼び、アジア各国を中心に再生回数は1000万回以上。「実際に会いたい!」「柳川に行ってみたい!」など、様々な反響を受け、自治体PR動画発のアイドルユニットとしてメンバーを一新し、第2弾の制作に至った。


撮影場所は世界一の親日国とされ、実際に柳川への観光客も多い台湾の商店街・九份。映画「千と千尋の神隠し」のモデルにもなった九份の商店街に、雨が降ったタイミングを狙い「SAGEMON GIRLS」が突如出現。1回限り×ワンカットで撮影された3分間の映像は「SAGEMON GIRLS」のありのままの魅力を捉えている。


スタイリッシュでキャッチーな曲調にマッチしたダンスの振付を手がけたのは、PV「OK Go / I won’t let you down」などで世界的に有名なコリオグラファーユニット「振付稼業 air:man」。「ぴちぴち ちゃぷ ちゃぷ ちゃぷ」が印象的な楽曲は、地元・柳川に縁の深い北原白秋が作詞した「あめふり」を由来としている。

第2弾「SAGEMON GIRLS」を見たら、彼女たちに会いに福岡県柳川市まで行きたくなるかも。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。