ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

SKE48【ユニット対抗戦】でニューシングル発売発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
SKE48【ユニット対抗戦】でニューシングル発売発表

 名古屋・栄を拠点に活動するSKE48が、2017年11月12日に名古屋国際会議場センチュリーホールで【第1回 SKE48 ユニット対抗戦】を開催した。

SKE48 ライブ写真(全10枚)

 この【ユニット対抗戦】とは、SKE48のメンバーがユニットを結成し、そのユニットメンバー18組が、前半戦9組と後半戦9組に分かれ、持ち時間5分のステージを披露。パフォーマンス、アイドル性、面白さ、斬新さの4項目を審査されるというもので、SKE48のみならず48グループとしても初の試みとなる。さらに、前半戦の審査員長には石塚英彦、後半戦の審査員長には中山秀征を迎え、前後半の審査員を早見優、永野、はじめしゃちょーと来場者が務めるという豪華な顔ぶれとなった。

 前半戦トップバッターを務めたユニットは、荒井優希、太田彩夏、白井琴望の3名からなるユニット、その名も「OK バブリー80’s」。「ディスコ保健室」「ハイテンション」の2曲を披露して、序盤から会場は大盛り上がり。9組のユニットが各々に考えたステージを披露し、見事前半戦の1位を制したのは、内山命と日高優月の2人ユニット「STRAWBERRY PUNCH」となった。「やったー!うれしー!感謝の気持ちを込めて、ストロベリーパーンチ!」とパンチポーズでコメントした。

 後半戦で会場を沸かしたのは、北川綾巴、山田樹奈、江籠裕奈、松村香織、野村実代の5人ユニット「Nineteen Point Two」。松村と山田が顔に生クリームを受け、真っ白にしながら「ジッパー」を披露する姿に会場の熱気は最高潮。そして、後半戦の1位には、後藤理沙子、松井珠理奈、高木由麻奈、木本花音 、福士奈央の5人ユニット「IDOL NO OWARI」が選ばれた。

 前半戦の勝者「STRAWBERRY PUNCH」と後半戦の勝者「IDOL NO OWARI」の決勝戦、見事に栄冠を勝ち取ったのは「STRAWBERRY PUNCH」。敗れた「IDOL NO OWARI」のメンバーである珠理奈は悔しさでその場に崩れ落ちるシーンがあったが、優勝した「STRAWBERRY PUNCH」は喜びを噛み締め、優勝特典として「優勝ユニットの劇場公演を開催できる権利」や「お食事券5万円分」「いろいろなメディアに出演できる権利」などの特典を授与された。

 なお、前半戦の終盤では、ステージに突如映像が映し出され会場が騒然。そこに映し出されたのは、「22ndシングル発売決定」の文字。会場に訪れたファンは歓喜に湧き、会場全体が期待と喜びに包まれた。SKE48の22枚目のシングルは 2018年1月10日にリリースされる。

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】SKE48「意外にマンゴー」が368,313枚を売り上げ総合首位、ミスチル「HANABI」は総合9位にジャンプ・アップ
【ビルボード】欅坂46「風に吹かれても」2週連続総合首位 TWICE「LIKEY」動画再生が急伸で総合2位に初登場
SKE48『意外にマンゴー』公演2会場同時開催! 松井珠理奈&小畑優奈は東名をはしご

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。