ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ディズニーモバイル、シャープ製「DM009SH」のソフトウェアアップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ディズニーモバイルは4月23日、シャープ製Androidスマートフォン「DM009SH」のソフトウェアアップデートを開始しました。ソフトウェアアップデートにおける主な変更内容は、今月10日よりDM010SHに対して実施中の緊急速報メールへの対応と地デジ放送の周波数再編に伴う「ワンセグ」アプリのスキャン機能の改善と案内されています。緊急速報メールへの対応緊急速報メールへの対応で、地方公共団体が配信する「災害・避難情報」の受信が可能になります。それに伴い、アップデートで従来の「緊急地震速報アプリ」が「緊急速報メールアプリ」に変更されます。 地デジ放送の周波数の再編に伴う、「ワンセグ」アプリのチャンネルスキャン機能改善詳細はこちらで案内されています。更新ファイルは3G通信のみでダウンロードすることができます。端末の「menu」ボタンを押下し、「設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」から手動でアップデートを実施することもできます。アップデート後、ソフトウェアビルドは「S4080」と表示されます。なお、DM009SHユーザには、ディズニーモバイルよりソフトウェアアップデートに関するお知らせメール(SMS)が送付されます。Source : ディズニーモバイル



(juggly.cn)記事関連リンク
ソフトバンク、「HONEY BEE 101K」のソフトウェアアップデートを開始、バッテリーの消費を改善
Philips、MIPSベースのCPUを搭載したAndroid 4.0タブレットを発売
ヤフー、Android向けブラウザアプリ「Yahoo!ブラウザー」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。