体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

鎌倉で日本舞踊を習ってみて、筋肉痛以外に私が得たもの

鎌倉で日本舞踊を習ってみて、筋肉痛以外に私が得たもの

JAPAN LOCAL編集部・林田、Airbnbの「体験」の体験記、第2弾です!

第1弾では松陰神社前で味噌作りを楽しみ、焼きおにぎりと味噌汁に心満たされ、「次も何かおいしいものを……」と企んでいたのですが、同僚の「いつもなんか食べてるよね」の一言に心を入れ替えました。

そんななか、絶妙なタイミングでAirbnbの担当者から「日本舞踊やってみます?」とのお声が!

「なんかJAPAN LOCALっぽいじゃん!!!!!」

結局安易な思考回路に変わりはないけれど(笑)、参加させてもらうことにしました。

今回お世話になったのは、こちら鎌倉で日本舞踊を習ってみて、筋肉痛以外に私が得たもの

鎌倉・円覚寺の如意庵にて行われた、吾妻流師範・吾妻聖香さんがホストの「体験」だ。

2時間の行程で、軽食とドリンク付き。浴衣、帯、腰紐、足袋、そして舞扇は用意してくれているので、浴衣の下に着る肌襦袢(ない人はTシャツでもOK)だけ持参。ガイド言語は英語とあるが、今回の参加者はみんな日本人だったので日本語でレッスンしてくれた。このあたりは、第1弾の味噌作りのときと同様、ホストが臨機応変に対応してくれているよう。うれしい。体験料は10,000円だ。

画面をスクロールし、レビューを読む。
名前から察するに海外の方からのコメントも多数。

「聖香さんは優しくてフレンドリーだし、すごくいい先生!」
「忘れられない体験ができたわ! 聖香さんのおかげよ!」

絶賛の嵐! スパルタレッスンだったらどうしようと思っていたので、少し安心する。しかも評価(5つ星で表示)は5/5。パーフェクトです。

そして、あっという間に「体験」当日。
待ち合わせ場所の、円覚寺の三門で聖香先生を待っていると……。

いらっしゃいました!

鎌倉で日本舞踊を習ってみて、筋肉痛以外に私が得たもの

お、お美しい……!!!!!!

凛とした姿勢に洗練された雰囲気、そして品のある立ち振る舞い。もう、オーラが違います。如意庵に向かう間、ずっと先生に見とれて石段を踏み外しそうになりました。ふう、危ない!

如意庵に到着。鎌倉で日本舞踊を習ってみて、筋肉痛以外に私が得たもの

お庭が綺麗。それでは、おじゃまします!
なかのお座敷をのぞくと……?鎌倉で日本舞踊を習ってみて、筋肉痛以外に私が得たもの

美しい屏風の手前には、お稽古用の浴衣が! どきどき。

浴衣と帯の柄は全部違うものだったので、それぞれ好きなものを選び、さっそく着ることに。

昔、浴衣の着付けはなんとなく教わったことがあるので(それでも記憶はあやふやだったけど…)、ささっと腰紐を結んだところで。

「合わせから教えますので、まだひもは使わないでくださいね(笑)」

1 2 3次のページ
TABI LABOの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。