ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

老舗煎餅屋の跡取り息子が作りたい煎餅は…

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

老舗煎餅屋の跡取り息子が作りたい煎餅は…
J-WAVEで放送中の番組「TRUME TIME AND TIDE」(ナビゲーター:市川紗椰)。11月11日(土)のオンエアでは、「銀座 松崎煎餅」の8代目、松崎宗平さんがゲストに登場していました。

「銀座 松崎煎餅」は江戸時代から続く老舗のお店。小麦を原料とした煎餅を作っています。面に絵を付け始めたのは、“煎餅には季節感がない”という問題を解決するため。今では種類も増え、なんと200種類以上もあるそう。オーダーメイドで注文も受けつけています。

老舗企業の跡取りとなると、小さな頃から跡継ぎとしての教育を受けるイメージがある方も多いかもしれませんが、松崎さんの家は全くそうではなかったそう。「なんなら父から『継げ』って言われたことが一度もなくて。今に至ってもないんですよ」と松崎さん。それでも、 家業を継ぐまではグラフィックデザイナーをしながら、「継がない選択肢を考えたこともなかったんですよ」と続けました。

デザイナーの会社に入る際も家業のことを話し、「いつか辞めると思う」と伝えた上で、入社。「キャリア的にそろそろいなくなると会社に迷惑がかかってしまう」と思い、その前にお父さんに相談したとのこと。その時もお父さんに「どっちでもいいよ」と言われたそうです(笑)。

ちなみに松崎さんはプロのベーシストでもあります! ベースは中学生から始めたそうで、エレキベースもコントラバスも弾くことができるとのこと。現在、バンドは、松崎さんの仕事が忙しいため、曲作りに向けた修行も兼ねて活動休止中だそう。

さらに音楽活動以外には、「カレーがめちゃくちゃ好き」ということでカレーの食べ歩きをよく行っているのだとか。カレー煎餅を作りたい気持ちもあるそうですが、カレーのことを好きすぎて味付けを国や地域で分類してしまうため、その味分けをできるくらい作りたいそう。「できる気はするんですけど、需要があるのかな…」と心配していました(笑)。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「TRUME TIME AND TIDE」
放送日時:毎週土曜 21時−21時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/timeandtide/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。