ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

中村梅雀、伝説のベースを入手して起きた超常現象

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

中村梅雀、伝説のベースを入手して起きた超常現象
J-WAVEで放送中の番組「SAPPORO BEER OTOAJITO」(ナビゲーター:クリス・ペプラー)。10月21日(土)のオンエアでは、役者の中村梅雀さんをゲストにお迎えしました。

ベーシストとしても活躍している中村さん。この日、スタジオに持ってきてくださったベースは、なんとあのレジェンド・ベーシスト、ジャコ・パストリアスさんが実際に使用していたものなのだとか!

日本人のサラリーマンの方がアメリカで購入した、というこのベース。その方の「このベースから受けるプレッシャーに耐えきれず手放したい。ジャコのことを大好きで、このベースを人前で弾く人に持ってもらいたい」という思いから、中村さんに譲りたい旨のメールが届いたそう。

しかし、もちろんそれはとても高額。当時の中村さんは劇団員で余裕がなく、断ったとのこと。それでも、その後も年をまたいで何度かメールが届いたそう。そして当初の額から半額にもなっていたそうなのですが、実際のところ、中村さんは「本物なのか?」と少し疑っていたこともあり購入しなかったと言います。そのベースがとうとうお店に売られ、そのお店のサイトを見たことで本物だということを知った中村さん!

50本近くのベースを所有していたそうですが、「それらをすべて売ってもいい」とまで思い、「ジャコの音を出すために集めたベースはもういらないだろう。売ればいいじゃないか」と決心。何本か手放してジャコのベースを購入したそうです…。

そうして、スタジオに持ってきてくださったベースを手に入れた中村さんですが、ライブで弾くか弾かないかを迷っていたそう。「ライブで弾くべき」という思いと、「いやいやもったいない」「怖い」という思いで葛藤していた時、不思議な現象が…。

「このベースを買ってから自宅の浴室のライトが点滅するようになったんです。お風呂に入って、ベースのこと、ライブのことを考えるとチカチカってなるんです。ある日、2階の音楽ルームで、このジャコベースじゃないベースを弾いてたんです。その時に家内が風呂に入ってたんですが、出てきて『ちょっと、今、ジャコじゃないベース弾いてたでしょ? お風呂すごかったよ? ライトが点滅しちゃって』って。『あ、これジャコが弾けって言ってんのかな』ってその時思ったんです」(中村さん)

そうしてベースを修理をし、ライブに挑んだ中村さん。それから浴室のライトが点滅することは無くなったそうです…。もしかしたら本当に、ジャコの魂が住みついているのかもしれませんね…。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SAPPORO BEER OTOAJITO」
放送日時:毎週土曜 18時−18時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/otoajito/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。