ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

The cold tommyのマー(Dr)がバンドを脱退

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
The cold tommyのマー(Dr)がバンドを脱退

The cold tommyのマー(Dr)が、11月22日(水)の下北沢Daisy Barでのライヴをもってバンドを脱退をすることになった。

脱退の経緯については、下記のとおり。(雄)

■マー(Dr) コメント
「The cold tommy を日頃から応援してくれている皆様へ。

大変急ですが、今月、11月22日の下北沢デイジーバーでのライブを最後に、私、マーは The cold tommy を脱退します。
詳しいことはこの場では言えませんが、自身の経済的な状況の悪化があり、このまま活動を続けていくことが困難な状況になっていました。
そしてこの数ヶ月間悩んだ結果、音楽、バンドに対する、自分が納得する時間が思うように取れなくなってしまったため、この決断をしました。
お客さん、メンバー、ライブハウス関係者、バンド仲間には申し訳ないです。
加入して約1年8ヶ月、僕の叩くThe cold tommyを一度でも観てくれた方、沢山観てくれた方、関わってくれた方、本当に感謝しています。

何故、このタイミングでの発表になったかと言いますと、
まず、クラウドファンディングでは、協力してくれた皆さんのお陰で本当に良いモノが出来ました、本当に感謝しています。
その直後というのもあって、少し時間を置きたい気持ちがありました。
あと、ただただ純粋に、お客さんには今のライブを観て楽しんで欲しかった、って気持ちが大きくあります。
悲しいことでもあるかもしれないけど、悲しい気持ちにはさせたくなくて、毎回最高を更新していくライブをするつもりで挑みます。

自分が叩くラスト1本のライブ。
溢れんばかりの感謝の気持ちをぶち込んでぶっ叩きます。
22日下北沢デイジーバー、是非見届けにきてください。
宜しくお願いします!」

マー

■メンバー コメント
「The cold tommyは、研井文陽(Vo./G.)、榊原ありさ(B.)で、これまで通り活動を継続いたしますので、今後ともThe cold tommyへの変わらぬご応援を、何卒よろしくお願い申し上げます」

2017年11月12日
The cold tommy
エイベックス・マネジメント株式会社

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。