ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

な、なにこれ!? ちょっとびっくりする日本の道路

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

な、なにこれ!? ちょっとびっくりする日本の道路
J-WAVEで放送中の番組「ZAPPA」(日曜担当ナビゲーター:前田智子)。11月12日(日)のオンエアでは、前田が日常の生活で見つけたちょっとしたトピックを取り上げました。

先日、友人と芦ノ湖にドライブに出かけた際「ちょっとびっくりする道があった」と言う前田。道を走っていると、どこからともなく「唸り声のような音が…」聞こえてきたとか。ちょうど車内でかけていたJ-WAVEの「ALL GOOD FRIDAY」は13日の金曜日スペシャル。リスナーさんから寄せられたゾッとするような話を紹介していたため、怖くなってラジオを止めたそう。すると聞こえてきたのは音楽だったとか…。そこは「メロディの聞こえてくる道路」だったのです。

規則的な間隔で溝を配置した道路を一定の速度で走行するとメロディが聞こえてくるというこの道路。感覚が狭いと高音、広いと低音になるそうで、窓を閉めていたほうがメロディが聞きやすくなります。

メロディが聞ける道路は全国に何ヶ所もあるそうなので、秋のドライブの際に是非調べてみてくださいね♪

さて話は変わって、雲の話題。この季節、秋の季語でもある「いわし雲」「うろこ雲」「さば雲」は、実はどれも学術的には、巻積雲(かんせきうん)といって高度5000メートル以上のところにできる雲のことをいいます。氷の粒でできた小さな雲の塊が連なっているものが鱗に見えたり、隣どおしの塊がくっついて細長い形に見えるとイワシに見えます。

この巻積雲自体は、秋以外にも発生する雲なのですが、秋のイメージがついたのは理由があります。

秋は低気圧や前線ができやすいので、巻積雲が発生しやすいということと、空気中の水蒸気が少なく、空が澄んでいるので、高いところにできる薄い雲が観察しやすいということなのだそうです。澄んだ晴れた日には、高い空を見上げてみるのも良いかもしれませんね!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ZAPPA」
放送日時:毎日 5時−6時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/zappa/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。