体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

見頃情報付き!2017年秋に絶対行きたい絶景の紅葉名所50選【九州】

見立渓谷

今年もやってきました、紅葉シーズン!紅葉観賞といっても楽しみ方はいろいろ。 ドライブで車窓から眺めるもよし、滝の紅葉スポットで水辺散策もよし…。庭園や城下町で紅葉を愛でるもよし…。 自然豊かな九州だからこその紅葉スポットをチェックして、お出かけに行きましょう!

記事配信:じゃらんニュース

<目次>

→ 朱に染まる道を駆け抜けよう!【紅葉ロード】

→ 湖面に映る紅葉に夢中!【湖紅葉】

→ 圧倒的な瀑音と水しぶきを体感【滝紅葉】

→ 一幅の絵画の世界が広がる【庭園紅葉】

→ 絶景もご利益もいただき!【パワスポ紅葉】

→ 情緒ある雰囲気を楽しめる【城下町紅葉】

→ 色づく木々を眼下に望む【吊橋紅葉】

→ ワクワクしながら眺める【乗り物紅葉】

→ 黄金色のじゅうたんが美しい【イチョウ】

→ 葉も実も真紅に染まる【ハゼの紅葉】

朱に染まる道を駆け抜けよう!【紅葉ロード】

車窓から眺める雄大な自然に思わず興奮!渋滞情報チェックもお忘れなく。

九酔渓【大分県九重町】

右に左に紅葉が現れる、ヘアピンカーブを駆け抜けよう。

九酔渓渓谷はほぼ直立した断崖。峠にある展望台からの眺めも美しい

見ごろ/~11月下旬

玖珠川(くすがわ)流域の両岸2kmに渡りそびえる渓谷をモミ、ツガ、桂などの渓谷林が彩るドライブの名所。斜面を縫うように走る道路は急なカーブが多く、曲がるたびに多彩な景色が楽しめる。 九酔渓(きゅうすいけい)

問合せ/九重町商工観光・自然環境課

TEL/0973-76-3150

住所/大分県玖珠郡九重町田野

営業時間/散策自由

アクセス/大分道九重ICより15分

駐車場/30台(桂茶屋)

「九酔渓」の詳細はこちら

牧の戸峠【大分県九重町】

高山の紅葉と秋空のコントラストに感動!

牧の戸峠展望台が3つあり、それぞれ趣が異なる景色が楽しめる

見ごろ/~11月上旬

やまなみハイウェイの中でも一番標高が高く、くじゅう連山への登山口としても有名。峠までの自然散策路があり、長者原ビジターセンターで駐車して展望台まで歩くのもオススメ。 牧の戸峠

問合せ/九重町観光協会

TEL/0973-73-5505

住所/大分県玖珠郡九重町湯坪

営業時間/散策自由

アクセス/大分道九重ICより40分

駐車場/160台

「牧の戸峠」の詳細はこちら

響渓谷【大分県日田市】

岩壁に映えるダイナミックな紅葉を愛でる。

響渓谷“小耶馬溪”とも呼ばれる険しい岩山にもみじが色を添える

見ごろ/11月中旬~下旬

高さ数10mもの岩峰群。11月1日(水)オープンの温泉宿「奥日田温泉 うめひびき」の露天からも渓谷美を望める。 響渓谷(ひびきけいこく)

問合せ/日田市商工観光部観光課

TEL/0973-22-8210

住所/大分県日田市大山町東大山

営業時間/散策自由

アクセス/大分道日田ICより25分

駐車場/80台(うめひびき駐車場)

【奥日田温泉 うめひびき】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会