ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【新宿】古き良き昭和の面影が漂う、昭和の洋食の味「ビフテキ家あづま」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

日本屈指の繁華街、新宿。日々変化し続けるこの大都会に、古き良き昭和の面影が漂う老舗洋食店があります。今回は昔懐かしい洋食を食べたくなった時にオススメの「ビフテキ家あづま」を現地ルポ。

【新宿】古き良き昭和の面影が漂う、昔懐かしい昭和の洋食の味「ビフテキ家あづま」
新宿三丁目駅近く、伊勢丹から明治通りを挟んだ向かい、数多くの飲食店が立ち並ぶ末広通り商店街。独特の活気があるこのエリアに「ビフテキ家あづま」は佇みます。

【新宿】古き良き昭和の面影が漂う、昔懐かしい昭和の洋食の味「ビフテキ家あづま」
昭和21年(1946年)創業の老舗「ビフテキ家あづま」。店頭には昭和感溢れる懐かしい料理のサンプルが並んでいます。

【新宿】古き良き昭和の面影が漂う、昔懐かしい昭和の洋食の味「ビフテキ家あづま」
アットホームな店内。飾らない雰囲気が居心地よくゆったりと過ごせます。一人で来ているお客さんも多いのでおひとりさまでも安心。

【新宿】古き良き昭和の面影が漂う、昔懐かしい昭和の洋食の味「ビフテキ家あづま」
ランチにはライス・スープが付いてきます。スープは奥深いコンソメの風味と旨味がたっぷり。

さて、そろそろメインのステーキが・・・

【新宿】古き良き昭和の面影が漂う、昔懐かしい昭和の洋食の味「ビフテキ家あづま」
シャリアピンステーキ120g(1200円)。熱々の鉄板にジュウジュウと音を立てながら運ばれてきました! シャリアピンソースは別皿なので、好みの量を調節できるのもうれしいところ。

【新宿】古き良き昭和の面影が漂う、昔懐かしい昭和の洋食の味「ビフテキ家あづま」
熱々のサーロインステーキに特製のソースをかけてみました。よく炒めた玉ねぎ、醤油、赤ワイン、ニンニクなどが合わさったシャリアピンソースの甘い香りがたまりません!

【新宿】古き良き昭和の面影が漂う、昔懐かしい昭和の洋食の味「ビフテキ家あづま」
絶妙な火加減のステーキ。とろりとしたソースに見事に絡み合い、極上の味わい。このボリュームとおいしさで1200円はコスパ最強のランチです!

ビフテキ家あづまは、ステーキの他にハンバーグやオムライスなど定番洋食メニューも豊富。昭和の懐かしい味を楽しみたくなったら、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

[ビフテキ家あづま]
[All Photos by Nao]

関連記事リンク(外部サイト)

【日光】リピートせずにはいられない!女子会にもぴったりな「あさやホテル」
まさか◯◯のCMだったなんて!衝撃のクオリティに隠された秘密とは?
天草で体験する大人の癒し!心も体もきれいにしてくれる感動ホテル

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIZINEの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。