体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

浅井健一おすすめの、悲しくも心温まる1曲

浅井健一おすすめの、悲しくも心温まる1曲
J-WAVEで放送中の番組「POP OF THE WORLD」(ナビゲーター:ハリー杉山)のワンコーナー「MEMORY TUNES」。11月11日(土)のオンエアでは、浅井健一さんに思い出の曲、ギルバート・オサリバンの「Alone Again(Naturally)」を紹介していただきました。

この曲を、ラジオや店などで耳にしていたという浅井さん。

「すごく良い曲だと思っていたけど、レコードを持っていた訳ではなく、詳しくは知らなかった。8年ほど前に初めて、アーティストの名前をきちんと知りました。この曲が流れるとハッピーになれると思うよ。歌い出しの歌詞の内容が『塔から飛び降りる』という内容で始まるから悲しい曲だけど、心が温まるという感じがして、みんなも同じ思いになると思うから聴いてみよう」(浅井さん)

歌詞の最初は彼女が自分の元を離れていった絶望に耐えられないという、悲しい失恋の話ですが、ハリーによると曲の後半は「自分の父が亡くなった時に、僕は泣いてしまった。自分の涙を隠す必要なんてなかった」という歌詞もあり、「恋だけではなく、生死に向き合うことは自然なことなんだ」というメッセージを持っているのだそうです。

しかも、この曲をオンエアした途端に、スタジオに温もりを与えるように太陽の光が差し込んできて、ハリーはジーンときたそうです…。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「POP OF THE WORLD」
放送日時:毎週土曜 6時−8時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/popworld/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。