ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

花の女神・フローラのような、ふっくらとしたやわらかバストを手に入れる方法とは?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
花の女神・フローラのような、ふっくらとしたやわらかバストを手に入れる方法とは?

美しい女神を見て、モチベーションアップ!

美しい女神を見て、モチベーションアップ!

アレクサンドル・ロスラン《オペラ座のフローラ》

季節はもうすっかり秋。
私、画家のRury(澁谷瑠璃)にとっては、秋と言えば”芸術の秋”です。
普段あまり芸術作品に触れることが少ない方も、この機会にぜひ絵画鑑賞をしてみませんか?

このコラムでは、毎回美しい女性が描かれた絵画を一枚紹介し、その絵の中の美女に近づくためのワンポイントアドバイスをお伝えしていきます。
美しい絵画を楽しみながらキレイにもなれてしまうなんて、まさに一石二鳥ですね。

今回の一枚は、アレクサンドル・ロスラン作《オペラ座のフローラ》
18世紀後半に描かれた一枚です。

フローラとは、ローマ神話に登場する花と春と豊穣を司る女神です。
お花の女神らしく、花冠を被り、色とりどりの種類の花に囲まれています。
フローラの表情、そして体つきも柔らかく、まさに春を思わせます。

特に柔らかさをより一層感じさせるのが、バスト。
そんなフローラのような、ふっくらとした美しいバストを作る秘訣とは?

ツボを押すだけ! 理想のバストへ!

ツボを押すだけ! 理想のバストへ!

ここからは、エステティシャンのYukiがアドバイス。
ふっくらと丸みがあり上を向いた形のよいバストは、いくつになっても目指したいですよね。今回は、バストを美しく整えるツボをご紹介します。

ツボの名前:天谿(てんけい)

効果:バストアップ乳腺の発育にかかわるツボのため、刺激するとバストラインが綺麗になり、ボリュームもアップしてゆきます。

*ツボの探し方乳頭のライン上で、バストと胸部の境目、バストの輪郭付近の脇の下にあります。

*ツボの押し方親指の腹をツボに当て、体の中心に向かって3〜5回押します。骨と骨の間にあるので、痛みを感じる場合は、強く押しすぎないように注意してください。

余裕があるときは、さらにもう一手間加えてみて!

余裕があるときは、さらにもう一手間加えてみて!

このツボを刺激することで、乳房の新陳代謝が良くなり、ハリのある美しいバストを作ります。同時にマッサージを加えることで、さらに効果アップ!

バストの丸みの上部分と下部分に、少し圧をかけてさするようにマッサージしてみましょう。
手を動かす方向は、中心部分から脇の下の方向へ。

バストのマッサージは、乳ガンの予防にもなると言われています。
ぜひ、取り入れてみてくださいね♪

油絵アーティスト・エステティシャン/Rury & Yuki

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。