体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ハイスピードロボットアクションSTG『アスタブリード』PC版大型アップデート配信開始 ほか ~今週のフリゲ・インディーゲームトピックス

本コーナーでは筆者や編集部がピックアップした、ここ1週間のフリーゲームやインディーゲームの話題を毎週土曜日にお届けします。今週の話題はアクションSTG『アスタブリード』PC版の大型アップデートに関するものなど12本です。

ハイスピードロボットアクションSTG『アスタブリード』PC版大型アップデート配信開始
astebreed-update-1 astebreed-update-2 astebreed-update-3

えーでるわいすは7日、ハイスピードロボットアクションSTG『アスタブリード(Astebreed)』PC版の大型アップデートを配信開始した。

主なアップデート内容はPS4版に準拠しており、コントローラーの右スティックでロックオンカーソルを振り回せるなど操作性が一新され、敵の配置なども再調整、エピソードやデモシーンなども追加された「アレンジモード」をプレイ可能。また、グラフィックはフルHDが基準となり3Dモデルやテクスチャなどさまざまな改善が施されている。

加えて今回のアップデートでは中国語に対応。また、 ギャラリーにアートが数点追加された。

本アップデートはSteamほか各種ダウンロード配信に対して無料で適用される。一方、パッケージ版はアップデート非対応となる。これは「今回の更新は全データが書き換わるため自前でサーバーを管理してるパッケージ版では対応が厳しいというのが主な要因」とのこと。

また今回のアップデートに合わせて、サウンドトラックのSteam配信が開始されている。Steam版のサウンドトラックはDLCとして配信されているため、購入にはSteam版の『アスタブリード』本体が必要。14日まで40%オフセールが実施されている。

防衛アクションシューティング『LASER MAIDEN』リリース
laser-maiden

同人ゲーム開発サークルびっくりソフトウェアは7日、防衛アクションシューティングゲーム『LASER MAIDEN』をリリースした。

地上を左右に移動し、上空から降ってくる敵をショットで倒し続けて高得点を目指すスコアアタック型のミニゲーム。倒した敵が「ゴースト状態」となり、もう一度ショットを当てると横に広がるレーザーを展開するのが特徴で、これに敵を巻き込むことでショットで倒すよりも高得点となる。

敵に触れるとゲームオーバー。敵が地上まで到達するとそのまま寝てしまい、プレイヤーの移動範囲が狭くなっていく。ゲームオーバー時はプレイの結果をツイートで共有可能。

なお本作は、ゲームを無料でダウンロードし、プレイ後に任意の価格を支払う「任価」方式を提唱する投稿型PCゲーム販売サイトSYAKERAKEで販売されている。

また、同サークルは公式サイトをリニューアルし、一部過去作のソースファイルなどの公開を開始した。ソースファイルが公開されたのは横スクロールシューティングゲーム『REVOLGEAR II -SECOND BRIGHTNESS-』と横スクロールブレードシューティングゲーム『KIRISAME BLADE 2』で、いずれもShooting Game Builder製。

1 2 3次のページ
もぐらゲームスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。