ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

iPhoneも一眼レフでも使えるテーブル型三脚「VIXARI TRIPOD」が超コンパクトで欲しい

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
これこれ、こんな三脚が欲しかった。世界を始めとして日本でも空前の自撮りブームです。若い女の子だけではなく、我々のようなおじさんも、ちょっとしたお出かけ先だとテンション高めに自撮りします。

そんな自撮りに必要なのは三脚です。自撮り棒は禁止されているところがありますし、なにより「画角が大体同じ」になってしまうので、工夫の限度があります。三脚ならどんなアングルでも大丈夫!なんですが、重いしかさばるし、なかなか手軽に持っていけない不便さがあります。

そこで、iPhoneも一眼レフもマウントできる超コンパクトなテーブル型三脚「VIXARI TRIPOD」の紹介です。テーブル型のマウントにiPhoneを載せることで、安定するという発想がすごい。縦でも横でも置けます。

・コンパクトすぎて購入不可避

見て下さい。これ三脚なんですよ?iPhoneを二回り大きくしたくらいのサイズ感。明らかに僕の知っている三脚と違いますね。

この化粧ポーチのようなケースに三脚の足やマウントがコンパクトに収納されていて、持ち運びラクラク。「三脚持っていこうかな?どうしようかな?」と考えることも無くなります。

・2kgまでマウント可能。一眼レフもしっかり支える

こんなに小さいと、耐荷重大丈夫なの?と心配になりますが、なんと2kgまでマウント可能なんです。一般的な一眼レフなら十分に設置できます。

さらにマウントは角度を変えられるので、重たい一眼レフでもいろんな角度で撮影が可能です。これはかなり革命感ある。

また、一眼レフだけではなく、GoProのマウントも付いています。(リターンの詳細をチェックしてください)コンパクトなだけではなく、撮影機材が複数ある場合、荷物が減るのは大きなアドバンテージですね。

・自撮り棒にもなる

そして、三脚だけだと思いきや、自撮り棒にもなります。すごい。もう何も要らない感すごい。

Vixari Tripodは、クラウドファンディングKickstarterで出資を募っており、49ユーロ(約6400円)で購入できます。

スマホによって誰でもカメラマンになれる時代です。Vixari Tripodで一工夫した写真を全世界にアップしてみてはいかがでしょうか?

The Most Portable Tripod ever created for Phone/DSLR/GoPro by Vixari — Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。