体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

色を重ねるたびに印象変わる。胸キュン要素がつまったゲランの赤リップ #10

必要なものを買うときって「仕方なく…」が多いことに気がついた。

せっかくなら楽しくお金を使いたい。なにげないショッピングを楽しいものに変えていく──。

それが、TOKYO SHOPAHOLIC 30。

11月は、赤リップを30個ご紹介していきます。

2017112_shopaholic1.jpg20171110_shopaholic2.jpg

ゲラン ラ プティット ローブ ノワール リップ 003 3,888円(税込)

フレグランスボトルからインスパイアされたパッケージが目を引く「GUERLAIN(ゲラン)」の赤リップ。

実際にぬってみると、軽やかなテクスチャーがするすると溶け込み、果実のようにみずみずしい唇に仕上がりました。

ひとぬりでナチュラルに、ふたぬりでシックに、3度ぬりでドラマチックに…重ねるたびに印象がガラリと変わるのも楽しい。

調香師が仕立てたキャンディのように甘い香りが、メイク時間をスウィートに彩ります。

香りに、仕上がりに、デザインに…胸キュン要素がたっぷりつまった赤リップです。

>>購入はこちらから
ゲラン ラ プティット ローブ ノワール リップ 003

>>連載「TOKYO SHOPAHOLIC 30」をもっと読む

撮影/中山実華

■ あわせて読みたい

ホイップみたいに軽やかなつけ心地。チークとしても使えるYSLの赤リップ #09
意思の強い女性に近づけそう。あでやかカラーの赤リップ #08
唇の水分に反応してじゅわっと色づく。YSLの赤リップ #07
圧倒的な存在感。ルブタンのドラマチックな赤リップ #06
調香師が監修。フルーティな香りにうっとりする赤リップ #05
これぞ正統派。ぬるだけで背筋が伸びるシャネルの赤リップ #03
メタリックな唇に視線集中。大胆になれるディオールの赤リップ #02

グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会