体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

インスタ映え◎な穴場を先取り!2017年見るべき九州の紅葉名所7

篠栗九大の森

「待ってました!」という声が聞こえてきそうな、自然絶景が美しい秋の到来です。

この季節ならではの紅葉の絶景スポットに行ってみましょう!

せっかくの絶景だからこそ、記念に写真で残したいもの。今回は、カメラマンに聞いた紅葉写真の撮り方アドバイスつきです。インスタ映え抜群!九州の穴場な紅葉名所を先取りしましょ!

記事配信:じゃらんニュース

じゃらんカメラマンに聞いた!紅葉の撮り方アドバイス!

人物入りの撮影は手前に紅葉を入れる。

紅葉と人物を一緒に撮影する場合、手前に葉っぱをぼかして入れ、その奥に人物を配置しよう

比率と配置を意識して撮りたい紅葉に近づく。

電柱など余計なものが入るくらいなら、いっそ紅葉に寄って撮影を。紅葉を多く画面に入れよう

1.篠栗九大の森【福岡県篠栗町】

翡翠色した湖面に映り込むラクウショウの森紅葉。

篠栗九大の森まるで北欧など外国の美しい風景画を見ているよう

数ある絶景紅葉の中でもフォトジェニック度はダントツ。水の中で自生する紅葉したラクウショウが緑の水面に映り込み美しさも2倍に!まるでおとぎの世界へ迷い込んだような、不思議な気持ちに。

紅葉見頃:11月上旬~下旬

篠栗九大の森

問合せ/篠栗町産業観光課

TEL/092-947-1111

住所/福岡県糟屋郡篠栗町和田1009

営業時間/7時~17時 ※4月~9月は6時~17時

定休日/なし

料金/無料

アクセス/九州道福岡ICより5分

駐車場/南口20台、北口30台

「篠栗九大の森」の詳細はこちら

2.東与賀海岸のシチメンソウ【佐賀県佐賀市】

有明海沿岸に現れる「海の紅葉」、夜はライトアップで幻想的に。

東与賀海岸のシチメンソウ長さ1.6km、幅10mにも及ぶ。広い!

シチメンソウとは、干潟に生息する塩生植物。別名「海の紅葉」とも呼ばれ、晩秋になると葉が真っ赤に。見上げる紅葉とは違って、潮風になびくシチメンソウは、まるで海原。10月28日(土)~11月2日(木)は18時~20時、11月3日(金・祝)は17時30分~19時30分にライトアップされる。

紅葉見頃:10月下旬~11月中旬

東与賀海岸のシチメンソウ

問合せ/佐賀市東与賀支所総務・地域振興グループ

TEL/0952-45-1022

住所/佐賀県佐賀市東与賀町大字下古賀2885-2-地先

営業時間/見学自由

アクセス/長崎道佐賀大和ICより40分

駐車場/217台

「東与賀海岸のシチメンソウ」の詳細はこちら

3.潜竜ヶ滝【長崎県佐世保市】

龍が潜む、という伝説の地。山水画の世界が紅葉の森に

潜竜ヶ滝遊歩道の紅葉トンネルをゆっくり散歩しながら、滝へGO

駐車場から滝までは約200m。赤い橋や鳥居、石段を進んでいくと、頭上には赤や黄色の葉が空を埋め尽くす紅葉トンネルが出現。ゴールには落差20mの滝があり、岩と水が織りなす山水画のような世界が紅葉一色に!

紅葉見頃:11月中旬~下旬

潜竜ヶ滝(せんりゅうがたき)

問合せ/佐世保観光情報センター

TEL/0956-22-6630

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。