ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Xmasプレゼントにも!1960年の腕時計をペアモデルで復刻

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

1960年当時、秒針と時分針が中央に付く腕時計として世界最薄を誇った「セイコー ゴールドフェザー」が、アナログ・クオーツの薄型ペアモデルとしてリメイクされ登場!11月10日(金)より、数量限定モデルを含む全14機種の「セイコー ゴールドフェザー デザイン復刻モデル」2万2000円(税抜)が発売中だ。


今回リメイクした薄型ペアモデルは、オリジナルのコンセプトである「羽のような薄さとやわらかな着け心地」はそのままに、現代的なアレンジを加え、エイジレスかつジェンダーレスなペアモデルに仕上がっている。さらにリザード調、クロコダイル調、スムースなど、ダイヤルとケースのカラーリングに合わせてテクスチャーの異なるストラップを設定。洋服やアクセサリーのようにコーディネートを楽しむことができる。


中でも、クリスマス限定モデル「セイコー ゴールドフェザー デザイン復刻モデル <2017 クリスマス 限定>」は、ラインナップの中で唯一アラビア数字のアワーマークを採用。ジェンダーレスなデザインコンセプトを象徴するネイビーを基調としたカラーリングで、裏ぶたには、数量限定モデルの証である“Limited Edition”の文字が表記されている。


また、東京カジュアルをベースに、イギリス、フランス、イタリアなどのヨーロピアントラディショナルを織り交ぜた洗練された装いの「セイコー ゴールドフェザー デザイン復刻モデル <ナノ・ユニバース エクスクルーシブ>」も見逃せない。

秋冬にふさわしいクラシカルなバリエーションの「セイコー ゴールドフェザー デザイン復刻モデル」をぜひ手に入れて!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。