ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【動画】メリル・ストリープとトム・ハンクスが共演するスティーヴン・スピルバーグ監督の映画『The Post(原題)』、トレーラーが公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

11月7日(現地時間)、スティーヴン・スピルバーグ監督が手掛けるスター勢揃いの映画『The Post(原題)』のトレーラーが初公開された。

同作は、米大手新聞の女性初の発刊人であるワシントン・ポストのキャサリン・グラハム(ストリープ)と編集者のベン・ブラッドリー(ハンクス)を中心にストーリーが展開する。2人は、30年に渡り4人の米大統領による米国のベトナム関与の秘密を暴くペンタゴン・ペーパーズの発行を企てようとする。

トレーラーでは、ブラッドリーがグラハムに、「彼らが嘘をついていたやり方の時代は終わらなければならない」と、言う。

2人は秘密を暴くことにより、各々のキャリア、人生、ワシントン・ポストの将来に対する危険を冒すかどうかを決めなければならない。

ブラッドリーは、「2人とも刑務所に入る可能性もある」「もし発行しなかったら何が起きる?私たちは負けるだろう。この国も負けるだろう」と、続ける。

同作は、アリソン・ブリー、キャリー・クーン、デヴィッド・クロス、ブルース・グリーンウッド、トレイシー・レッツ、ボブ・オデンカーク、サラ・ポールソン、ジェシー・プレモンス、マシュー・リス、マイケル・スタールバーグ、ブラッドリー・ウィットフォード、ザック・ウッズが出演する。

すでにアカデミー賞候補の呼び声が上がっている同作は、ストリープ、ハンクス、スピルバーグ監督の初の協業作品だ。

『The Post(原題)』は、リズ・ハナーとジョシュ・シンガーが脚本を執筆した。スピルバーグ監督は、エイミー・パスカル、クリスティ・マコスコ・クリーガーと共にプロデュースも手掛ける。

同作は、米20世紀FOXにより、2018年1月12日の米劇場公開前の12月22日に限定劇場で公開となる。

Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。