ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

向井太一、新作『BLUE』のiTunes予約&ツアーのチケット先行販売スタート

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

オルタナティブR&Bの旗手・向井太一が11月29日にリリースする1stアルバム『BLUE』のiTunes予約がスタートした。さらに、東京・大阪で開催する初のワンマンツアー『“BLUE” TOUR 2018』のチケット先行販売も開始となった。
向井太一 (okmusic UP's)

本アルバムはラッパーのSALU、BACHLOGIC、starRo、Kan Sano、mabanua、LuckyTapesの高橋海、grooveman Spot、CELSIOR COUPE、yahyelのMONJOE、MIRU、荘子itら最強の布陣を迎え、包括的にソウルミュージックも含んだ実験的なアプローチにも挑戦。Bonus Trackの2曲目として収録された「FREER」は、現在放送中の“Galaxy Note8”のCMソングとなっている。グルーヴ感を増幅し、新旧織り交ぜたクロスオーバーな世界観で構築された今作にぜひ注目してほしい。

また、タワーレコードで購入すると未発表音源を収録したダウンロード・カードが特典でついてくることも発表された。
アルバム『BLUE』
2017年11月29日(水)発売

TFCC-86626/¥2,500(税込)

<収録曲>

01. 楽園 (Co-Produced by Julian-Quan Viet Le / LeJkeys)

02. FLY (Co-Produced by Kai Takahashi)

03. Can’t Wait Anymore (Co-Produced by MONJOE / MIRU / 荘子it)

04. Lost & Found (Co-Produced by CELSIOR COUPE)

05. Great Yard (Co-Produced by starRo)

06. Blue (Co-Produced by CELSIOR COUPE)

07. 空 feat. SALU (Co-Produced by mabanua)

08. 眠らない街 (Co-Produced by mabanua)

09. Conditional (Co-Produced by grooveman Spot)

10. Teenage (Co-Produced by BACHLOGIC)

11. ONE (Co-Produced by CELSIOR COUPE)

Bonus Track1. 君にキスして (Co-Produced by Kan Sano)

Bonus Track2. FREER (Co-Produced by Masahiro Tobinai)

◎特典

タワーレコードでアルバム『BLUE』を購入すると未発表音源を収録したダウンロード・カードが特典でつきます!
【ライブ・イベント情報】
『向井太一 1st ALBUM『BLUE』リリース記念インストア・イベント』

12月02日(土) 大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店 イベントスペース

13:00~ ミニライブ+サイン会

<参加券配布対象店舗>

タワーレコード梅田NU茶屋町店、タワーレコード梅田大阪マルビル店、タワーレコード難波店、

タワーレコード神戸店、タワーレコード京都店、タワーレコードあべのHoop店(11月28日商品入荷次第より配布開始予定)

『向井太一 1st ALBUM『BLUE』リリース記念スペシャル・イベント』

12月08日(金) 東京・YouTube Space Tokyo(六本木ヒルズ29階)

OPEN 18:45 START 19:30

内容:ミニライブ+サイン会

<応募券配布対象店舗>

タワーレコード新宿店、タワーレコード渋谷店、タワーレコード池袋店、タワーレコード秋葉原

店、タワーレコード吉祥寺店、タワーレコード町田店、タワーレコード横浜ビブレ店(11月28日商品入荷次第より配布開始予定)

『“BLUE”TOUR 2018』

1月13日(土) 大阪・心斎橋VARON

1月19日(金) 東京・Shibuya WWW

<チケット>

前売り¥3,500 当日¥4,000

・先行販売

11月10日(金)~11月27日(月)まで

http://eplus.jp/taichi2018/

・一般販売

11月29日(水)開始
 (okmusic UP's) (okmusic UP's) (okmusic UP's)

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。