ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

lyrical school「私たちが“HIPHOPアイドル”って名乗っている強みでもあるのかなって」[ Special Interview ]

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
dsc_0306

オリジナルメンバーが卒業し、新メンバー加入を経て、2017年5月から新体制でのスタートを切ったHIPHOPアイドルユニット『lyrical school』。新体制になり自由度が増したステージングで、観客を楽しい渦に巻き込み、そのパフォーマンスは日々成長している。12月16日には、LIQUID ROOMで約半年ぶりとなるワンマンライブ『lyrical school one man live 2017 “TAKE ME OUT”』を開催。そして19日には、両A面シングル『つれてってよ/CALL ME TIGHT』をリリースする。そのワンマンライブの意気込みやニューシングルの印象など、lyrical schoolに聞いた。

dsc_0368

――9月から秋の3ヶ月連続ライブハウス対バン企画『MY DATE』を開催し、10月11月はアイドル以外の出演者をブッキングされていました。様々なジャンルの方との対バンは、普段と違うお客さんの反応や雰囲気、学んだ部分などはありますか?

risano 今までアイドルイベントに出演することが多かったんですけど、今回の対バン企画でバンドや、HIPHOPアーティストの方々が出演してくださったので、とても新鮮でした。出番の前に演奏やパフォーマンスを観るのも楽しみで、すごくいい経験になったと思います。

minan 『MY DATE』ライブのたびに、毎回新曲を披露していたので、lyrical schoolを初めて観たという方にも、今のlyrical schoolを知ってもらえたいい機会になったんじゃないかなと思います。

hime いろんなジャンルの人とやっても、お客さんが毎回すごく楽しんでくれていたのが印象的でした。アイドルさんだけじゃなく、HIPHOP色の強いアーティストさんをブッキングしても、イベントが成功することも、私たちが“HIPHOPアイドル”って名乗っている強みでもあるのかなって。なので今後もこういうイベントを増やしていけたらいいなと思いますね。

――12月16日には、『lyrical school one man live 2017 “TAKE ME OUT”』がLIQUID ROOMで行われます。意気込みを聞かせてください。

dsc_0943

yuu 新メンバーにとってワンマンライブは、5月の新体制お披露目のワンマンライブ『NEWGAME』以来です。その頃から新曲も増えましたし、ライブハウス対バン企画『MY DATE』では3カ月間、いろんなアーティストさんとご一緒させていただいて、刺激をもらいました。そこで得たものを、12月のワンマンライブ『TAKE ME OUT』で出せるように頑張りたいっていう一心です。

dsc_0184

hime 最近のライブでは、パフォーマンスを自由度の高いものにして、ワンマンライブに向けていろいろ試行錯誤しています。ワンマンライブを成功させられたら、自信がつくし、お客さんにもこの先の明確なビジョンが見せられるかなと思うので、まずはワンマンライブを成功させたいと思っています。

dsc_0246

minan 新体制お披露目ライブ以来の長尺のワンマンライブということで。新体制になってから約半年が経ち、新曲も増えてパフォーマンスの仕方も変わってきて、今のlyrical schoolはこれだっていうのを見せられる大事なライブなので、しっかりやりたいと思います。

dsc_0058

risano lyrical schoolとして初めてステージに立ったときくらい緊張するだろうし、楽しみでもあります。お披露目ライブを観てくれた方が今のパフォーマンスを観たときに、「すごく成長しているな」って思ってもらいたいし、対バン企画『MY DATE』ライブを観ていいなと思ってくれた方には、lyrical school単独のライブでもをちゃんと満足してもらえるように見せたいなと思います。

dsc_0040

hinako 対バン企画で、lyrical schoolに興味を持ってくれた方もたくさん来てくれると思うので、全員釣りたいです(笑)。

一同 (笑)。

hinako 頑張ります(笑)。

――そして12月19日には、両A面シングル『つれてってよ/CALL ME TIGHT』がリリースされます。『つれてってよ』を、初めて聴いたときの印象を教えてください。

hime 今年の夏にリリースした『夏休みのBABY』は、マイクリレーが細かい曲だったんですが、『つれてってよ』は1人ひとりのバース(サビまでの韻を踏んだパート)が結構長いので、それぞれのラップを存分に聴かせられる曲だから、みんなのよさが出ているなと思いました。

risano 世界観がある曲なので、伝えるのは大変かなと思ったんですけど。歌っているときは「つれてってよー!」っていう気持ちをぶっ放して歌っていますね(笑)。

hinako 最初は「こんなに長いのラップできるんだろうか」って不安でした。でも、2人(minan、hime)のやり方をお手本にしてみて、こうやってやればいいのかってやっと気付いた、っていうのはあります。

yuu メンバーそれぞれの個性がバースに詰まってるなって思っています。それがすごく魅力的だし、聴いた瞬間に大好きな曲になって。自分自身も移動中とかに聴きたくなるような曲です。

minan 1人ひとりのバース部分はもちろんなんですけど、サビも全員で歌わないっていうのは、今までに多分やったことがなかった試みです。サビに1人ひとりのパートがあって、ラップが得意な子は、サビにラップが入っているみたいな感じで。そこも新しい挑戦として面白いなと思っているので、注目して聴いてもらえたらと思います。

dsc_0322

――続いて『CALL ME TIGHT』は、まだ音源もライブでも披露されていない未解禁の曲ですよね。どんな雰囲気に仕上がっているのでしょうか?

minan 『CALL ME TIGHT』は、キラキラした雰囲気が漂っている曲です。『つれてってよ』もそういう感じはあるんですけど、どちらかというとしっとりした曲。『CALL ME TIGHT』は、もうちょっとわちゃわちゃした楽しげな感じが出ているかな、と。

hime すごくライブ映えしそうだなって思いますね。

risano ハイヒールを履いてそうなイメージの曲(笑)。ハイヒールを履いて歌って踊りたいみたいな。

hinako めっちゃかわいい曲で、歌っていて楽しいし、ルンルンって感じです(笑)。

yuu この曲を聴いて、みんなにキュンとしてもらいたいです。

――ワンマンライブも新曲もとても楽しみにしています。今日はありがとうございました。

一同 ありがとうございました。

dsc_0405

⬛RELEASE INFORMATION

lyrical school新体制第二弾 両A面マキシシングル
『つれてってよ/CALL ME TIGHT』
2017年12月19日(火)発売

vdc_50_06

【通常盤】■BRTW-1045 1,000円+税
【初回限定A盤】■BRTW-1046 1,250円+税(『つれてってよ』remix収録)
【初回限定B盤】■BRTW-1047 1,250円+税(『CALL ME TIGHT』remix収録)

■LIVE INFORMATION

『lyrical school one man live 2017 “TAKE ME OUT”』
2017年12月16日(土)
15:00開場/16:00開演
【会場】LIQUIDROOM(東京)

■OFFICIAL SITE

http://lyricalschool.com/[リンク]

lyrical school プロフィール

2010 年に結成したGirl’s Rap のパイオニアグループ。略称はリリスク。2017年5月、3ヶ月の活動休止期間を経て、新体制の活動を再開。hinako、hime、minan、yuu、risanoの5人体制で新たなグループの歴史が始まった。7月には現体制初のシングル『夏休みのBABY』を発売。初日にオリコンシングルデイリーランキング1位、オリコンシングルウイークリーランキング13位を獲得。9月10月11月と3ヶ月連続で様々なジャンルとの対バン企画ライブ『MY DATE』を開催。12月には恵比寿LIQUID ROOMでのワンマンライブが決まっている。

VDCの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。