ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

神話の里にある「道の駅 霧島」は、まるで天空の公園

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
神話の里にある「道の駅 霧島」は、まるで天空の公園

ただの立ち寄る場所としてではなく、わざわざ目的地にしたい道の駅が全国的にどんどん増えていますね。

ここで紹介する「道の駅 霧島」も、まさにそんな場所のひとつ。標高670mに位置する「霧島神話の里公園」の敷地内にあるんです。

グルメやお土産探しだけじゃなく、きれいな景色やアクティビティも楽しんでみましょう。

たまらない、開放感

到着した瞬間から、テンションが上がる景色が広がっています。

霧島の山々や錦江港が見渡せる「風のみえる丘」や「遊覧リフト」、開放感抜群の「イベント広場」など、フォトスポットもたくさん。神話の里にある「道の駅 霧島」は、まるで天空の公園遊覧リフト神話の里にある「道の駅 霧島」は、まるで天空の公園風のみえる丘神話の里にある「道の駅 霧島」は、まるで天空の公園イベント広場

よく「週末に出かけるなら、子どもが退屈しない場所がいい、一緒に遊べるようなものがあるところがいい」という声を聞きますが、ここならバッチリ。

全長390mの「スーパースライダー」や、うさぎやヤギとふれあえる「動物村」、さらに「ちびっこ広場」「ロードトレイン」などもあります。神話の里にある「道の駅 霧島」は、まるで天空の公園動物村神話の里にある「道の駅 霧島」は、まるで天空の公園ロードトレイン

ここで味わうべきは
鹿児島の「黒豚」

景色やアクティビティを楽しんだあとは、鹿児島特産の「黒豚」でお腹を満たしたいところ。しゃぶしゃぶ鍋やとんかつ、カレーまでありますが、代表的なのは「黒豚うどん(830円)」。甘辛く味付けた柔らかな黒豚とうどんの相性は抜群。

また、別館に位置する「よかもん市場」には、園内のブルーベリー畑で無農薬で育てられた甘酸っぱいブルーベリーと濃厚なミルクの甘さが楽しめる「そっと霧〜夢(350円)」もあります。

周辺には、霧島神宮、霧島温泉郷など人気の観光スポットがたくさんありますが、それにも負けない魅力が「道の駅」にある、ということがすごいですよね。入園料や駐車料もかからないわけですから!

霧島神話の里公園・道の駅 霧島 ほっと霧島館

住所:鹿児島県霧島市霧島田口2583-22
TEL:0995-57-1711
営業時間:9:00〜17:15(4〜10月)、9:00〜17:00(11〜3月)

Licensed material used with permission by 霧島神話の里公園

関連記事リンク(外部サイト)

少食の僕が唯一おかわりをしていた、山奥の「そば屋」
初夏の間だけ水に沈む、オーストリアの公園が神秘的。
その数、300駅。 『海の見える駅』を巡りつづける男の話

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABI LABOの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。