ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

米Sprint、Androidスマートフォン3機種「Galaxy Nexus」「LG Viper 4G」「Optimus Elite」を同時発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

米国のキャリア Sprintがアースデイとなる22日に3機種のAndroidスマートフォンを同時発売しました。まずはGalaxy Nexus(SPH-L700)。こちらはCDMA/LTE方式に対応するモデルで、Android 4.0(ICS)を標準搭載。米Verizonと同様、TI OMAP 4460 1.2GHzを搭載します。価格はSprintとの2年契約で$199。次にLG Viper 4G(LG-LS840)。こちらは4インチWVGA(800×480ピクセル)のIPS液晶NOVAディスプレイとQualcomm Snapdragon S3 1.2GHz(デュアルコア)を搭載したAndroid 2.3スマートフォン。前述のGalaxy Nexusと同じくCDMA/LTE方式に対応、また、NFCにも対応しており、Google Walletを使ってタッチで購入した商品の決済などを行うことができます。価格はSprintとの新規2年契約で$99($50のリベート後)。LTEスマートフォンのエントリーモデルという位置づけで発売されるようです。最後にOptmus Elite(LG-LS696)。こちらは既存のCDMA方式のみに対応した端末です。3.5インチHVGA解像度の液晶ディスプレイ、MSM7627T 800MHz、1,520 mAh、Android 2.3(Gingerbread)を搭載します。特徴はNFC対応したところで前述の2機種と同様にGoogle Walletも利用することができます。価格はSprintとの2年契約で$29($50のリベート後)。Source : SprintAndroid Central



(juggly.cn)記事関連リンク
Android 4.0標準搭載Galaxy Tab 2(7.0)が米国で発売
Samsung、本日午後8時に何かを発表、tgeltaayehxnx.comでカウントダウンを開始(更新)
コウォンジャパン、Android 2.3搭載”スマートMP3”「COWON Z2 plenue」を5月11日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。