ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

とにかく頑丈!0.05mmの薄さで22kgの重さに耐えられる究極のエコバッグ「Nanobag」

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
普段の買い物でエコバッグを使っている人は多いはず。エコバッグは小さすぎると買った物があまり入らず不便で、大きすぎるとかさばってしまい煩わしい。

今回紹介するエコバッグ「Nanobag」は、まさにその中間にあり、ちょうど良い利便性を私たちに提供してくれるはずだ。

・薄さたったの0.05mmで、22kgの重さに耐えられる?

Nanobagは、碁盤の目状に編み込まれたナイロンポリマーでできており、その薄さはなんと0.05mmというから驚きだ。念を押しておくと、「0.5mm」ではないぞ。0.05mmはおよそ髪の毛の半分の細さに相当するそうだ。

しかし、この薄さにも関わらず最大約22.7kgの重さに耐えられるそうで、実用性は抜群だ。ちょっとやそっとで破れることはないだろう。表面には撥水加工が施されているため、雨の日に使える点も嬉しい。

重さもたったの14gで、まるでその見た目はエコバッグというより、スーパーでもらうビニール袋そのもののようですらある。

・いざというときに使える万能袋

畳んで専用ポーチに入れておけば、持ち運びもお手軽だ。バッグやジーンズのポケットに忍ばせておいて、いざというときにすぐに取り出せるため、無駄なビニール袋をもらわなくてすむ。

カラーはブラック、グレー、ブルー、レッドと用意されているため、もちろんショッピング以外で利用するのもよいだろう。これだけ丈夫なら小物入れや本を運ぶ際にも使えるはずだ。

Nanobagは今ならKickstarterにて79香港ドル(約1160円)だ。エコバッグとしては多少高いかもしれないが、さまざまなシーンで長く使えることを考えると1枚もっておいてもよいのではないだろうか?

キャンペーンは2017年12月16日まで実施されているぞ。

執筆:Doga

Nanobag/Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。